ゲストさん ログイン  ログアウト 登録
2015学習記録

  1. ノートを1冊用意しましょう。
    縦書きにも横書きにも使える10mm方眼罫がおすすめですが、どのような罫線でもかまいません。
    他の教科と併用してもかまいません。
    (低学年は、10mmよりも大きいマス目のものを用意してください。)
  2. その日に読む予定の本を3冊以上用意しましょう。
    ただし、読むのは1冊だけでもかまいません。
  3. 次の授業に読む予定の本から1冊を選び、本の書名とページを当日までに学習記録に入れておいてください。
    学習記録は、オンラインクラス一覧表の自分の名前をクリックすると表示されます。
    記録する本は1冊だけで結構ですが、読む予定の本を全部記録してもかまいません。
  4. パーソナル学習では、最初の10分間読書をします。
  5. 個別アドバイスでは、先生がその本について生徒と一緒に話をします。
  6. 10分間読書のあと、自分が読んだ中で印象に残ったことを発表します。(発表時間は1人2分以内)
  7. 低学年などで発表がしにくい場合は、本の印象に残ったページをみんなに見せるだけでかまいません。
  8. 発表が終わったら、2回目の10分間読書をします。
    本は同じものを読み続けてもいいですし、新しい本に切り替えて読むようにしてもいいです。
  9. 個別アドバイスでは、先生がその本について生徒と一緒に話をします。
  10. 2回目の10分間読書が終わったら、再び自分が読んだ中で印象に残ったことを発表します。(発表時間は1人2分以内)
  11. 低学年などで発表がしにくい場合は、本の印象に残ったページをみんなに見せるだけでかまいません。
  12. その日に読んだ本の範囲で、特に自分にとって印象に残ったところがあれば、書名と感想をノートに書いておきましょう。
  13. 感想を書くかわりに、ノートに絵をかいてもいいです。
  14. ノートは画像に撮り、「発」と書いてある発表室にアップロードしておきましょう。
    次回の授業のときに、そのアップロードしたノートを発表してもらいます(発表時間は2分以内)。
    お母さんお父さんが忙しい場合などは、画像はアップロードしなくても結構です。

▼参考記事
国語力は読書力――読書が自然に好きになり、読書の質も自然に上がる方法  2021年7月10日  No.4267
 教材注文のページ(市販の図書は書店でご自分でご注文ください)   (個別編集318) (一括編集yyds123)

言葉の森