ゲストさん ログイン  ログアウト 登録
2015学習記録
杜子春・くもの糸 (偕成社文庫3065)<小5~小6向き>

  1. 指定の図書をひととおり読み終えましょう。
  2. 作文ノート、又は、作文用紙を用意しましょう。
  3. 予習シートをプリントアウトし、似た話や感想を、お母さんお父さんと相談しながら書いておきます。
  4. 次の授業に学習する予定の範囲を当日までに学習記録に入れておいてください。
    学習記録は、オンラインクラス一覧表の自分の名前をクリックすると表示されます。
    記録の仕方は、「1回目の400字」「2回目の400字」「3回目の400字」などという形です。
  5. 1回目は、最初の400字を書きます。
    字数配分の目安は、本の引用100字、似た話200字以上、感想100字です。
  6. 書いている途中に、先生が個別アドバイスを行います。
    個別アドバイスの内容は、予習シートの確認と、生徒からの質問相談の受付です。
  7. 2回目も、同じように次の400字を書きます。
  8. 3回目は、最後の400字を書きます。
    最後の400字の感想は、この本全体の感想を書いてください。
  9. 以上、3回の授業で合計1200字の感想文の下書きができます。
    この下書きをつなげて、家庭で全体の清書をすれば感想文が完成します。
  10. 清書をする前に、家庭で次のようなところに赤ペンを入れておくと書きやすくなります。
    (1)最初の書き出しの部分がスムーズになるようにする。
    (2)1枚目と2枚目と3枚目の間がスムーズにつながるようにする。
    (3)最後の感想は、その本全体のテーマに関連させて、大きい感想としてまとめる(ここが重要です)。
    ※感想文の清書の指導は、担当の先生は行いません。


「杜子春」の感想文予習シート
 本を読んだあと、似た話を考え、お父さんやお母さんにも取材し、▼の部分にメモを書いて来ましょう。
 メモを書くところは、予習シートにかぎらず、本のどの部分を選んでもかまいません。自由にメモをしてきてください。


(杜子春は、どの出版社のものでもかまいません。)

■あらすじ
 もとは金持ちの息子だった杜子春。財産をすっかり使い果たし、その日の暮らしにも困るほど。ぼんやり洛陽の都で空を眺めていると、不思議な老人に出会う。老人の勧めに従って、二度、大金持ちになったものの、ぜいたくばかりして、二度とも得たお金も友だちも失ってしまう。三度目、杜子春は「もうお金はいらない。弟子にしてください。」と実は仙人であった老人鉄冠子に弟子入りする。「どんなことがあっても声をあげてはならない。」という厳しいおきてを守り続けた杜子春だったが、畜生にされた父母が苦しめられるのに我慢できず、ついに「おかあさん」と叫んでしまう。これで仙人にはなれなくなったが、杜子春は「何になっても、人間らしい、正直な暮らしをします」と晴れ晴れというのだった。

□本の引用(1)
 (老人の言う通りにして、大金持ちになったが)さすがにぜいたく家の杜子春も、一年二年とたつうちには、だんだん貧乏になりだしました。そうすると人間は薄情なもので、きのうまでは毎日きた友だちも、今日は門の前を通ってさえ、挨拶一つしていきません。
▼似た話(1)
 うちの犬は、私がお菓子を食べているときは近くに来て、クンクン言いますが、食べ終わるとぷいっと……

 母に聞いた話ですが、知り合いの議員さんがこの間の選挙で落選したら、……



□本の引用(2)
 大金持ちになった杜子春は、すぐにりっぱな家を買って、玄宗皇帝にもまけないくらい、ぜいたくな暮らしをはじめました。


▼似た話(2)
 私は、毎年、お正月にお年玉がたくさん集まると、大金持ちになった気持ちになってしまい……

 父は、学生時代、アルバイトでお金が入ると嬉しくなって使ってしまい、……



□本の引用(3)
 杜子春は老人のいましめも忘れて、転ぶようにそのそばへ走りよると、両手に半死の馬の首をだいて、はらはらと涙をおとしながら、「おかあさん」と一声さけびました。

▼似た話(3)
 私は、中学生たちが猫をいじめているのを見た時、怖くてドキドキしたけれど、気が付くと大きな声で「かわいそう、やめて。」と叫んでいたことがあります。

 母は、私が赤ちゃんの頃、予防注射を打つときに、まるで自分が注射されているように痛く感じて、顔をしかめてしまい、お医者さんに笑われたそうです。


▼想像した話
 もし、私が杜子春だったら、やはり最後の場面では……

 もし、鉄冠子のような仙人が実在したら……


▼全体の感想
 人間にとってもっとも大切なものは、お金でも取り巻きの人間でもなく……

 人間にとって本当の幸福とは……

 

杜子春・くもの糸 (偕成社文庫 市販品770円)  教材注文のページ(市販の図書は書店でご自分でご注文ください)   (個別編集352) (一括編集yyksts3456)

言葉の森