ゲストさん ログイン  ログアウト 登録
2015学習記録

  1. ノートを1冊用意しましょう。
    10mm方眼罫がおすすめです。
    他の教科と併用しても構いません。
  2. 次の授業に学習する予定のページ(又は範囲)を当日までに学習記録に入れておいてください。
    学習記録は、オンラインクラス一覧表の自分の名前をクリックすると表示されます。
  3. パーソナル学習では、問題集の例題を読み、答えを見て、その答えを理解しておきましょう。
    答えは書かなくてもいいですが、見ないでも大体同じ内容が書けるように覚えておきましょう。
    図形の問題は、実際に紙を切るなどして確かめてみると理解が深まります。
    理数の問題で解説を読んでも理解できないときは、理科や算数の問題集や参考書の該当する章を読みましょう。
  4. 算数は、基本問題、演習問題A、演習問題Bに分かれています。
    理科は、例題、演習問題A、演習問題Bに分かれています。
    最初に、演習問題Aまでを全部済ませ、演習問題Aまでがすべてできるようになったら、演習問題Bに取り組むようにしましょう。
  5. 間違えたところや、わからなかったところや、大事だと思うところは、問題集に傍線を引いておきましょう。
  6. 個別アドバイスでは、先生が前回までにやり終えた範囲について質問をします。
  7. 問題集が最後のページまで全部終わったら(つまり、1巡目が終わったら)2巡目も同じように取り組みます。
    2巡目は、1巡目にできなかった△印の問題だけを解きます。
    1巡目はかなり時間がかかりますが、2巡目以降は早く進められます。
  8. 1冊の問題集は5巡目まで繰り返して取り組むのが原則です。
  9. その日の勉強が終わったら、大事だと思ったことをノートに書き、「発」と書いてある発表室にアップロードしておきましょう。次回の授業のときに、そのアップロードしたノートを紹介してもらいます(紹介時間は2分以内)。
    お母さんお父さんが忙しい場合などは、画像はアップロードしなくても結構です。


公中受検新演習理系小5  教材注文のページ(市販の図書は書店でご自分でご注文ください)   (個別編集309) (一括編集yykr56)
公中受検新演習理系小6  教材注文のページ(市販の図書は書店でご自分でご注文ください)   (個別編集310) (一括編集yykr56)

言葉の森