寺子屋オンラインの資料郵送、体験学習の希望はこちらから。
寺子屋オンライン送信フォーム


少人数クラスで作文力、発表力が育つ、言葉の森のオンライン作文 
寺オン作文コース案内
寺子屋オンライン少人数発表作文コース案内




■■ 1.寺オン作文コースの動画による説明
「寺オン作文コースの説明」
https://youtu.be/8OUitqvTzDA



■■ 2.はじめに
■ 1.記号の説明
 という記号になっているところは、ウェブ上でクリックするとより詳しい情報を見ることができます。
■ 2.改訂履歴
○クラス一覧表をページの最後に掲載しました。2018/5/13

■■ 3.寺オン作文コースの概要
 寺オン作文コースとは、同学年に近い生徒で構成される少人数の作文オンラインクラスです。
 この章は「寺子屋オンライン紹介」の2ページ目と同じ内容です。
 既に読まれている方は、この章を飛ばして、次の章「寺オン作文コースの詳細」からお読みください。
 寺子屋オンラインのウェブ会議システムの詳細については、「寺子屋オンライン案内」をお読みください。


■寺オン作文コース(寺子屋オンライン少人数発表作文コース)
▽担当講師の一覧表(ひらがなは講師コード)
時間時間
17:00中根 なね中根 なね細田 ほえみ木村 きら 9:00中根 なね
18:00    中根 なね10:00中根 なね
19:00湯谷 ゆた  市川 いさき中根 なね11:00 
※授業時間は45分ですが、後半に保護者懇談会が入り終了時刻が前後することがあります。
※クラスの空き状況は「クラス一覧表」をごらんください。www.mori7.net/teraon/shlist.php

●作文の受講は,寺オン作文コースか、又は、電話作文コースかのどちらかを選択できます。
●寺オン作文コースと、電話作文コースとの切り換えは、いつでもできます。
●電話作文コースの指導と添削を受けながら、それに追加する形で発表と交流のために寺オン作文コースにも参加するという場合の寺オン作文コースの参加費は2,160円になります。

■5、6人の少人数で授業を行い、作文の練習をします。(上下限3~6名)
■生徒どうしの発表と交流の時間があります。
■学習内容は、次のとおりです。
(1)前回の作文の講評
(2)今週の作文の準備の発表
(3)作文実習
(4)授業終了時に保護者懇談会を行うことがあります。
・作文を書き終えたら、その画像を「発表室」にアップロードします。
・「資料室」にある次の週の作文課題の説明動画を見て次回の作文の準備をします。
(「発表室」「資料室」は、Google+コミュニティの中にあります。)
■作文のアップロードには保護者の協力が必要です。また、保護者懇談会にはできるだけ参加できるようにしてください。

◆用意していただく教材
▽言葉の森から送られる教材以外に、市販の200字詰め作文罫のノート1冊(作文用)


■■ 4.寺オン作文コースの詳細
■ 1.寺オン作文コースの対象学年
対象学年は、小学1年生から中学3年生までです。
■ 2.寺オン作文コースの学習の目標
1.共通の課題で準備をすることで、題材、表現、主題の幅を広げます。
2.生徒、保護者、先生の三者の連携をもとに、家庭での親子の対話を生かした作文学習を行います。
3.互いの作文を発表することで、よりよい作文を書こうとする気持ちを育てます。
■ 3.寺オン作文コースの教材
 作文はノートに書くので、マス目のついたノートをご用意ください。

コクヨキャンパスノート作文罫200字(ノ-30K20)
■ 4.寺オン作文コースの勉強の流れ
1.開始時刻の5分前までに、言葉の森の生徒ページの「寺オン作文コース」というリンク先から会場に入ってください。(遅刻はしないようにしてください。)
2.最初に、先生から、それぞれの生徒の前回の作文についての講評があります。
 レコーディングは、特にこの講評の部分を記録しておくといいと思います。
3.そのあと、今週の作文の準備を発表します。あらかじめ予習シートや構想図を発表室に入れておいてください。
4.作文の実習をします。
5.授業の終了後も、書き終えるまでZoomの中で勉強を続けて結構です。
6.作文を書き終えたらZoomを退出してください。
 終了の報告は必要ありません。
7.授業が終わったあとも、発表や交流を続けたい人は、分科会場に移動して生徒どうしで発表の続きを行ってください。
8.授業の終了時に、保護者懇談会を行うことがあります。
■ 5.保護者懇談会と端末
 自宅で勉強できる利点を生かして、授業の後半の時間に保護者懇談会を行うことがあります。
 生徒が、Zoom会場に入るパソコンの端末を利用している場合は、保護者は別の端末を使うこともできます。
 ハレーションが起きないようにするためには、それぞれの端末から出る音声を端末内在のスピーカーではなく、イヤホンやヘッドセットで音声出力をするようにしてください。
■ 6.寺オン作文コースの作文のアップロード
1.作文を書き終えたら、デジカメやスマホやスキャナで画像として保存します。
2.保存した作文をパソコンに取り込みます。
3.パソコンの中でペイントなどのソフトで画像を開き、上下が正しく撮影されているか確認します。
4.上下が正しくない場合は、必要に応じて回転させて上書き保存してください。
● 1.作文の丘
 作文は、作文の丘からアップロードしてください。
https://www.mori7.net/oka/ipost.php
● 2.学習の手引
 作文の丘から作文画像を送る方法は、学習の手引を参考にしてください。
https://www.mori7.net/mori/gate.php#307
● 3.山のたより
 アップロードされた自分の作文は、山のたよりで確認できます。
https://www.mori7.net/oka/iyama.php
・ユーザー名、生徒コードには、いずれも同じ生徒コードを入れます。パスワードは自分のパスワードをいれます。すると、自分の作文が表示されます。
■ 7.寺オン作文コースの次の週の作文の準備
 googleコミュニティの寺オン資料室の該当する学年カテゴリーの中に、次の週の授業の動画が載っています。
 その授業の動画を見て、次の週の準備をしておいてください。
■ 8.準備した「構想図」「予習シート」などの発表室へのアップロード
1.次の週の作文の準備は、構想図、予習シートなどに書きます。
2.必要に応じて、ビジュアルな画像や動画なども用意してください(ビジュアル素材は、発表交流会などでも使えます)。
3.準備した構想図、予習シート、ビジュアル素材などは、「寺オン発表室あ」に投稿しておいてください(投稿したあと、自分の属するクラスをカテゴリーとして選択できるようになっています)。
■ 9.寺オン作文コースの入会金・受講料
 言葉の森の電話作文コースを受講している生徒が、寺オン作文コースに移動する場合は、新たな受講料はかかりません。
 電話作文コースの指導と添削を受けながら、それに追加する形で発表と交流のために寺オン作文コースにも参加するという場合の参加費は2,160円になります。
 入会、退会は、通常の電話作文コース・通学作文コースに準じます。
 寺オン作文コースと、電話作文コースとの切り換えは、いつでもできます。
■ 10.寺オン作文コースの休日・欠席・振替
1.休み・休み宿題
 休み・休み宿題は、通常の電話作文コース・通学作文コースに準じます。
2.欠席
 欠席は、通常の電話作文コース・通学作文コースに準じます。
 寺オン作文コースを欠席する場合でも、そのクラスの授業をレコーディングしておくことはできます。
3.振替
 寺オン作文コースの授業の振替は、それぞれのクラスに定員があるため原則としてできません。振替は、電話指導による振替として行ってください。
■ 11.保護者の見学と記録
 授業の様子を保護者が別のパソコン、スマホなどから見学することができます。見学されるときは、生徒のアカウントと重ならないようにできるだけ別のアカウントでご参加ください。
 授業の様子をレコーディングしておき、あとで見ることができます。レコーディングするには、Zoomの画面の下にあるレコーディングのボタンをクリックしてください。終了するときはもう一度同じボタンをクリックしてください。Zoomのミーティングを終了したあと、動画の記録がパソコンの中に保存されます。記録は必ず保護者が管理してください。
 



■寺オン作文コース・発表学習コース一覧(定員6名。[作]は作文コース、[学]は学習コース) 20181215現在
(最新の情報は、クラス一覧表をごらんください。)
 
1700
■なね先生[学]

■なね先生[作]

■なね先生[学]
リンリン 女
かんたろ 男
ゆう 女

■ほえみ先生[作]
鬼太郎 男
るいるい 男
あさや 男
そうふく 男
あや 女

■きら先生[作]
早雲 男
ネモ 男
ヨーヨ 男

■なね先生[学]

■なね先生[作]
900
■なね先生[作]
金メダル 男
メガマウ 男
プリエ 女
あんみつ 男
幸村 男

■なね先生[作2]
清正 男
1800
■なね先生[学]

■なね先生[作]
笑納豆 男
カレー君 男
E231 男
もりちゃ 男

■ゆり先生[学]
リリー 女
ちはや 女
あーちゃ 女

■かなた先生[学]
花 女
ねこ 女
ばら 女

■きら先生[学]
謙信 男
ドラゴン 男
なおや 男
こうき 男
ヨーヨ 男

■先生[作]
あうるあ 女

■むらた先生[学]
瑞風 男
ゆうゆう 男

■とおか先生[学]
バレリー 女
なつ 女

■きら先生[作]
オオムラ 女
1000
■なね先生[作]
たけのこ 男
たっくん 男
やも 男
クミ 女
こう 男
そう 男
1900
■ゆた先生[作]
バイキン 女
はなはな 女
ななこ 女
やまくん 男

■つかだ先生[学]
紫式部 女
毛利元就 男
信玄 男
清正 男
早雲 男
忠勝 男
政宗 男

■いさき先生[作]
さっくん 男
なっちゃ 女
政宗 男
あーちゃ 女

■きら先生[学]
金メダル 男
笑納豆 男
クレヨン 男
カレー君 男
E231 男
もりちゃ 男
 

 目次

■■寺オン作文コースの動画による説明
■■はじめに
■記号の説明
■改訂履歴
これまでの改定履歴
■■寺オン作文コースの概要
■■寺オン作文コースの詳細
■寺オン作文コースの対象学年
■寺オン作文コースの学習の目標
■寺オン作文コースの教材
■寺オン作文コースの勉強の流れ
■保護者懇談会と端末
■寺オン作文コースの作文のアップロード
●作文の丘
●学習の手引
●山のたより
■寺オン作文コースの次の週の作文の準備
■準備した「構想図」「予習シート」などの発表室へのアップロード
■寺オン作文コースの入会金・受講料
■寺オン作文コースの休日・欠席・振替
■保護者の見学と記録