アンケート結果のページ 
記録のページ 
記録のページは、お手紙でお送りしたコードとパスワードを入れると閲覧できます。
https://www.mori7.net/stg/20170723/kiroku.php
新幹線で行く、那須高原の
読書作文キャンプ2017
7月23日-25日、7月25日-27日、7月27日-29日(2泊3日の3コース)

△写真は過去のサマーキャンプの光景。
オンライン作文教室言葉の森 2017/7/19-2更新(生徒・保護者用 )

特徴1.たっぷり読書をします。

 付箋読書という読み方で、午前中2時間半たっぷり読書タイムをとります。休憩時間には、敷地に設置した複数の大型ビニールプールで遊びます。

特徴2.たっぷり川遊びをします。

 冷たい川でもウェットスーツを着ていれば、長い時間遊んでいても大丈夫です。川遊びのあとは、広い芝生の上で自由に遊びます。
 川は浅瀬で、水量の多いところには行きません。(雨天の場合は屋内施設に行きます)

特徴3.たっぷり作文を書きます。

 川遊びの様子を防水カメラで記録し、夕方に作文を書きます。次の日の夕方、その作文のプレゼン発表をします。プレゼン発表会は、家で待つお父さんやお母さんもウェブ経由で見学できます。

1、目的

(1)自然の中での自主的な遊びを体験する。
(2)友達と一緒にたっぷり読書の体験をする。
(3)作文を書いてプレゼン発表の体験をする。
(4)子供、父母、講師の交流を図る。


(写真はイメージです。)

2、日程

 ○第1組:7/23(日)~7/25(火)2泊3日
 ○第2組:7/25(火)~7/27(木)2泊3日
 ○第3組:7/27(木)~7/29(土)2泊3日

3、集合解散

第1組
 集合:1日目7/23(日)の 9:30東京駅「銀の鈴広場」集合
    →10:12東京駅出発(新幹線やまびこ207)→11:21那須塩原駅到着
 解散:3日目7/25(火)の14:30東京駅「銀の鈴広場」解散
    ←14:16東京駅到着(新幹線やまびこ212)←13:02那須塩原駅出発

第2組
 集合:1日目7/25(火)の 9:30東京駅「銀の鈴広場」集合
    →10:12東京駅出発(新幹線やまびこ207)→11:21那須塩原駅到着
 解散:3日目7/27(木)の14:30東京駅「銀の鈴広場」解散
    ←14:16東京駅到着(新幹線やまびこ212)←13:02那須塩原駅出発

第3組
 集合:1日目7/27(木)の 9:30東京駅「銀の鈴広場」集合
    →10:12東京駅出発(新幹線やまびこ207)→11:21那須塩原駅到着
 解散:3日目7/29(土)の14:30東京駅「銀の鈴広場」解散
    ←14:16東京駅到着(新幹線やまびこ212)←13:02那須塩原駅出発


「銀の鈴」広場は、東京駅の地下の中央通路の八重洲口寄りにあります。

△待ち合わせの目印は、この旗です。(横幅60cm)

4、対象と定員

 対象学年は、小1~中3。
 低学年は、読み聞かせでなく自分で本が読める人(ひらがなが読める人)。
 作文は、書けなかったり苦手だったりしても、対応できるので大丈夫です。
 各組とも、子供12名、大人4名程度。
 (子供6名以上で実施)

5、費用

5-1、参加費のお振込み
 キャンプ参加費については、言葉の森の自動振替を利用されている方は、毎月の受講料と一緒に8月5日に引き落としをさせていただきます。
 言葉の森の自動振替を利用されていない方は、下記の口座に7月10日までにお振込みください。
○三井住友銀行 港南台支店 普通 6599615 株式会社言葉の森

 子供…………36,720円(交通費含む。消費税含む)
 大人…………28,080円(交通費含む。消費税含む)
(連泊する場合、2回目以降の2泊3日は、子供30,240円、大人21,600円)
(キャンプアシスタントとしてキャンプ中の子供たちの世話を手伝ってくれる方の大人の参加費は無料)

5-2、キャンセル規程
 キャンセル規程は次のようにさせていただきます。
入金~出発日の45日以上前…キャンセル料なし(返金手数料1,000円のみ)
44日前~31日前まで…参加費の30%
30日前~15日前まで…参加費の40%
14日前~2日前まで…参加費の50%
前日~出発当日(無連絡も含む)…参加費の100%

5-3、新幹線を利用されない場合
 新幹線は往復の指定席となっているため、片道だけの利用でも往復料金となります。
 往復とも言葉の森の指定の新幹線を利用されない場合は、東京―那須塩原間の新幹線指定席の料金が参加費から減額されます。
 言葉の森の指定の新幹線を利用しない場合、又は、別の場所で集合や解散をされる場合は、個々にご相談いたしますのでご連絡ください。

5-4、幼児を同伴される場合
 新幹線の指定席は幼児も有料となります。(自由席は無料です)
 また、車の移動には幼児も乗車定員に入りますので、読書・作文・プレゼン発表に参加されない場合も、生徒1人分の計算となります。
 遊び、食事など、勉強以外のことについては、生徒と同じように参加していただけます。

5-5、保護者が近所の別のペンションなどを利用される場合
 保護者が、指定の新幹線を利用せず、宿泊場所も近所の別のペンションを利用されるなどの場合は、参加費はかかりません。
 子供の遊びや勉強を見学することもできますが、車は定員で移動しますので、移動は独自にお願いします。

6、キャンプアシスタント

 キャンプアシスタントは、キャンプ中の子供たちの生活管理、安全管理を、管理者と一緒に子供4人に大人1人の割合で行っていただきます。
 キャンプ中は、管理者の指示に従って簡単な仕事をしていただきます。
 キャンプアシスタントの募集は、それぞれの組ごとに3名までとし6月15日で締め切ります。(6月15日以降の大人の参加者は、ご希望があってもアシスタントにはなれません。)

7、宿泊場所

 言葉の森那須合宿所
 325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙3374-48 電0287-73-5794(045-830-1177)



8、部屋割り


 1階の和洋室2部屋(二段ベッド各2台)、和室2部屋(布団各2組)、2階の大洋室1部屋(二段ベッド4台)、小洋室4部屋(二段ベッド各2台)に分宿します。
 約6.5帖の1部屋あたり、子供の場合は学年縦割りで4人、大人の場合は2人が宿泊する形になります。


9、★スケジュール(生徒・保護者用)

★は一部変更点。
■前日までの準備時間予定
★新幹線の切符は事前に個別に送らず集合解散場所で一括して管理。
持ち物確認、体調確認。キャンセルの場合は早めに。
■1日目時刻時間予定
930 東京駅集合
20分名札確認、写真撮影など。
950 新幹線ホームへ移動
22分ホームで待つ
1012 新幹線、東京駅を出発(やまびこ207)
69分電車内(大きな声で騒がないこと)
1121 新幹線、那須塩原駅に到着
車まで移動(車は駅前に2台停車)
1130 ★駅前の広場で前の組と後の組の交流会
30分
1200 帰る組は昼食開始。1302に新幹線で帰宅。
★行く組は車で鳥野目公園へ
20分
1220 鳥野目公園着。
40分河原で持参弁当(ここで石塗り用の小石を拾っておく。カメラの使い方などの説明をする)
1300 オートキャンプ場に入場(1300チェックインのため。ただし23日初日以外はいつでも入れる)
105分遊びは自由。(テントを張るので濡れてもよい水着に着替えて水遊びなど。図書室も利用できる。軽くおやつのBBQも作る)
途中でおやつのBBQ(持参弁当だけではお腹がすくので)
1445 遊び終了。合宿所に向けて出発。
30分車内
1515 合宿所着。
30分部屋分け・諸注意、着替え。
1545 集合。車で温泉に出発
15分車内
1600 温泉に到着
30分入浴
1630 合宿所に戻る
15分車内
5分夕食受け取り
1650 合宿所に到着
10分休憩
1700 食堂に集合
60分作文実習
1800 片付け
食事の開始
60分夕食
1900 夕食終了
各部屋に戻る。
60分明日の発表の練習などを協力して。あとは工作など自由遊び
2000 子供就寝準備(大人は子供の布団のカバー・シーツなどをかける指示と手伝い)
30分
2030 子供就寝
2030 アシスタント打ち合わせ
30分
2100 保護者の全体懇談(参加自由)
60分
2200 大人就寝
■2日目時刻時間予定
500
600 起床。布団をたたむ。暗唱練習と散歩(雨天の場合はラジオ体操)(大人は子供のふとんがたためているかチェック)
30分
630 朝食開始
30分
700 朝食片付け
30分休憩と読書の準備
730 読書開始
180分
1030 読書片付け(2日目も続けるので本は部屋に持ち帰る)
15分出かける準備
1045 車で鳥野目河川公園オートキャンプ場に出発
30分
1115 鳥野目河川公園オートキャンプ場に到着
45分自由遊び
1200 遊び片付け、昼食開始
60分昼食が届く。
1300 昼食片付け
120分自由遊び。
1500 合宿所に帰る
25分
1525 合宿所に到着
20分着替え、休憩
カメラの回収。
1545 車で温泉に出発
15分
1600 温泉に到着
30分入浴
1630 合宿所に戻る
20分車内
1650 合宿所に到着
10分休憩
1700 食堂に集合。発表会開始。
60分プレゼン作文発表会
1800 発表会片付け、夕食準備
60分夕食
1900 夕食片付け。各部屋で室内遊び
60分
2000 子供就寝準備(大人は子供の布団のカバー・シーツなどをかける指示と手伝い)
30分
2030 子供就寝
2030 保護者の全体懇談(参加自由)
90分
2200 大人就寝
■3日目時刻時間予定
500
600 起床。布団をたたむ。暗唱練習と散歩(雨天の場合はラジオ体操)(大人は子供のふとんがたためているかチェック)
30分
630 朝食開始
30分
700 朝食片付け
30分休憩と読書の準備
730 読書開始
120分
930 読書片付け
自分の本は持ち帰る。
60分帰りの支度
ふとんカバー・シーツはずしてたたむ(大人は各部屋で片付けの指示と手伝い)
忘れ物ないか最終チェック。
1030 車で那須塩原駅に出発。
40分
1110 車は那須塩原駅に着く。
1121 次の組の新幹線、那須塩原駅に到着
次の組は車に荷物積む(車は駅前に2台停車)
1130 ★駅前の広場で前の組と後の組の交流会
30分交流
1200 帰る組は昼食開始。
駅の待合室で昼食。
1302 那須塩原駅新幹線出発(やまびこ212)
74分
1416 東京駅新幹線到着
14分
1430 東京駅「銀の鈴広場」解散


(写真はイメージです。)

10、持ち物

▼個人で用意するもの
物品チェック
みんなにおすすめの本3冊(読書の時間に回読をしますので名前を書いておいてください) 
上履き(合宿所の中で使います。子供はスリッパ不可) 
お風呂セット(石けん・シャンプー・タオル・バスタオルなど自分で使うもの) 
1日目の弁当(昼食) 
水(1日目用の水500ml程度をペットボトルで持ってきてください。水筒は使いません。) 
保険証 
筆記用具(鉛筆・シャーペン、消しゴム) 
着替え(2日分。できるだけ名前を書いておいてください) 
下着(2日分) 
寝間着 
水着 
水泳帽(プールで使います) 
タオル(2日分) 
濡れたものを入れるビニール袋 
マリンシューズ(川で遊ぶときに使う濡れてもよい滑りにくい靴。ビーチサンダルは不可) 
遊ぶときや自炊のときに使う軍手 
水のあるところで遊ぶときに、体の冷え、紫外線、擦り傷などから守るためのラッシュガード(長袖長ズボンがおすすめ) 
小さいリュック(出かけるときに両手が空くように。中身はお弁当や水着や雨具など少量) 
雨具(上下セパレートタイプのカッパ) 
帽子 
歯ブラシ 
ポケットティッシュ 
靴は履き慣れたもの 
その他必要な薬などがあれば 

▼希望により個人で用意してよいもの
物品チェック
カメラ(プレゼン発表用に合宿所でも貸出をします) 
ラップタオル(着替えのときなどに) 
川で使うゴーグルなど(合宿所でも貸出をします) 
浮き輪(浮き輪の使えるプールがあります)
日焼け止め(プールでは使えません) 
読みかけの本など(回読用の本とは別に自分の読みたい本) 
漫画とゲーム機は合宿中は出しません(ただし自宅との行き帰りの電車の中は自由) 
ケータイやスマホなどは連絡用に持ってきてかまいません。 
お金は多少持ってきてもかまいませんが、お金を使う必要はありません。 
川で生き物をつかまえることもできますが、帰りには逃がします。 

▼合宿所で貸出をするもの
物品
合宿所の貸出図書約250冊 工作の本約20冊と工作材料 作文用紙 防水カメラ ウェットスーツ ライフジャケット クロームブック 水鉄砲


(写真はイメージです。)

11、遊びに行く場所の紹介

▼那須塩原駅
 那須塩原駅で前の組と後の組の交流会を行います。


△那須塩原駅(この空き地で前の組と後の組の交流会)

▼鳥野目河川公園オートキャンプ場
鳥野目が原公園は雨天でも遊べますが、激しい雨天の場合は、合宿所に移動します。


△鳥野目公園オートキャンプ場の近くにある那珂川の河原


△テントサイトは、5番、60番。

▼鳥野目文庫

△キャンプ場の中に図書室。

▼鳥野目河川公園の中の遊び場
1日目と2日目は鳥野目河川公園オートキャンプ場の中でで遊びます。


△鳥野目河川公園のせせらぎ水路


△憩いのエリア

12、付箋読書の方法
元の記事:https://www.mori7.com/as/1367.html

 子供は、読書を1冊ずつするものだと思っているので、ある本が終わってから次の本を読むという読み方をします。すると、途中で自分のあまり興味のわかない本にぶつかったとき、そこで読書が進まなくなってしまうことも出てきます。

 本は読みかけでもいいのだと割り切ると、読書の能率が上がります。また、分厚かったり難しい内容だったりしてなかなか読めない本でも、途中まで読めばいいのだと考えると気軽に手に取ることができるようになります。その結果、読書量が増え、読みにくかった本も自然に読めるようになるのです。

 日曜日などで時間があるときに、それまで読みかけだった本を十数冊積んでおき、次々に読むようにすると読書がはかどります。次々に読むといっても、2、30ページ読んだら、次の本に移るという読み方をして、それを何周も繰り返すのです。

 興味のある本でも1冊をずっと通して読んでいるとくたびれるものですが、十数冊の本を少しずつ次々と読んでいくと、なぜかほとんど疲労を感じません。

 そういう読み方をするときに役に立つのが付箋読書という方法です。この付箋読書のコツがわかると、ふだんの読書の能率も格段に上がります。それは、いつでも気軽に読みだすことができ、いつでも気軽に中断でき、またいつでも気軽に再開することができるようになるからです。

【言葉の森式 付箋読書の方法】
1、読み始めのページの右上に付箋を貼る。
2、読み終えたページに、最初の付箋から下に少しずらして次の付箋を貼る。
3、次にまた読み始め、読み終えたページに、前の付箋から下に少しずらして次の付箋を貼る。(つまり階段状に付箋を貼っていく)
4、途中をとばして、別のページを先に読みたいときは、その読み始めのページの右上に付箋を貼る。
5、横書きの本の場合は、本の左上に縦に付箋を貼る。
6、横書きの場合も、階段状に付箋を貼っていく。
7、本をたたんだときも、外からどこまで読んだかがわかるので、続きを読む気になりやすい。
8、日曜日などで時間のあるときは、たまっている本を10冊ぐらい次々に2、30ページずつ読むことができる。(こういう読み方をすると長時間読んでもくたびれない)
 


13、暗唱文

子供たちはそれぞれ違う環境で育っています。
同じ場所で生活するときに、共通の価値観があると、互いの違いにも寛容になれます。
そのために、暗唱の練習も兼ねて、「ひふみの詩」約500字を暗唱できるようにします。

暗唱はその文章を音読で繰り返せば誰でもできるようになりますが、覚えやすくする一つの方法として、頭文字だけを先に覚えるというやり方があります。
「ひふみの詩」の場合は、頭文字が「ひふみよいむなや……」となっているので、この47文字を最初に覚えます。そのあと、文章を音読するとすぐに覚えられるようになります。

ひふみの詩

頭文字は、「ひふみよいむなや こともちろらね しきるゆゐつわぬ そをたはくめか うおえにさりへて のますあせゑほれけ」です。意味はいくつかの説がありますが不明です。

人には優しく親切に
不服の心は蓋をして
みんなのことを第一に
喜ぶことを考える
いつも明るく元気よく
難しくてもあきらめず
夏の明るい日のように
優しく強くまっすぐに
 
声は明るく元気よく
友達のこと思いやる
もともとにあるよい面を見て
違う意見も理解する
老人尊重手助け率先
楽してもらおう周りの人
ねぎらえあえば皆元気
 
幸せは自分が作る
希望を持って生きていく
るんるんとはずむ心で朝目覚め
夕方感謝で一日終える
命あるもの大切に
つながっている生き物たち
笑いは心の栄養源
脱げば鎧は軽くなる
 
想像しよう明るい未来
思ったとおりの世の中が来る
たくさん願えばたくさん叶う
果てしない空香る風
汲めども尽きぬ豊かな泉
目にするものはみな美しい
風に向かって走り出せ
 
海の向こうに広がる世界
大きな夢に限界はない
描いてみよう理想の地球
人間はもともと皆兄弟
最初の祖先を考えよう
陸地に本来国境はない
平和な世界は自ら作る
手足を動かせ頭を使え
 
のんびり行こう日は長い
真っ赤な太陽水平線
すっかり空は晴れ渡り
明るい光が満ちてくる
成功失敗すべて経験
得られるものはみな宝
本当の心を大切に
歴史はひとりひとりが作る
決意がすべての出発点

 Online作文教室 言葉の森




■読書作文キャンプの参加お申込みフォーム

 読書作文キャンプの参加お申し込みは、下記のフォームからお願いいたします。
 保護者も一緒に参加される場合は、保護者1又は保護者2の欄にご記入ください。
 保護者が参加されない場合は、保護者1及び保護者2の欄は何もご記入されなくて結構です。

日程(2泊3日の初日):参加する日にチェックを入れてください。
2017年7月23日 集合0930
2017年7月25日 集合0930
2017年7月27日 集合0930
複数の日程で参加される場合は、それぞれの日程にチェックを入れてください。
メールアドレス:

(言葉の森の生徒の場合は生徒コードとパスワードを入れてください。)
(生徒コード: パスワード:

※携帯のメールアドレスの場合は、mori7.comというドメインからのメールを受信できるように設定しておいてください。
※キャンプ中の様子を自宅で見学する場合は、Googleアカウントが必要です。希望される方は、上記の「確認送信」をしたあとのページでご入力ください。
※ご兄弟で参加される場合は、1人ずつご記入ください。

(事務局用:コード: パス:

 


■ファクス又は郵送でお申込みいただく場合

 ウェブのフォームからお申込みいただくこともできます。
(ウェブのフォームから送信していただいた方は、郵送又はファクスで申込書兼調査票をお送りいただく必要はありません。)

 お申込みは、ファクス又は郵送でお送りいただくこともできます。
 その場合、下記の申込書兼調査票を、7月10日(月)までに届くように、言葉の森までお送りください。
住所:204-0054横浜市港南区港南台4-3-1言葉の森 ファクス:045-832-1466

■申込書兼調査票

Googleアカウント
Googleアカウントはキャンプ中の様子を見学される場合に必要になります。
見学されない場合は特に必要ありません。
日程(2泊3日の初日):2017年7月23日 集合0930
2017年7月25日 集合0930
2017年7月27日 集合0930
郵便番号: -
都道府県:
市区:
町村 番地
マンション棟号:
電話:
保護者の携帯電話:
参加者が携帯電話をお持ちの場合の携帯電話:
緊急の連絡先電話:
メールアドレス:
お子様の姓:
お子様の名:
姓ふりがな:
名ふりがな:
性別:
学年
合宿キャンプ経験: 合宿は初めて 1泊以上の合宿経験あり
身長: cm
体重: kg
足サイズ: cm
血液型:
標準体温:
アレルギー(ある場合):
持病(ある場合その対処法も):
生理:
歯科(未処置の虫歯がある場合):
内科(特記事項がある場合):
耳鼻科(特記事項がある場合):
眼科(特記事項がある場合):
心臓科(特記事項がある場合):
夜尿症(特記事項がある場合):
偏食(特記事項がある場合):
常備薬(特記事項がある場合):
最近2年以内の入院通院:
その他注意事項:
ひとこと:(ご自由にお書きください):
東京駅以外の集合解散を希望される場合は、その旨をひとこと欄にお書きください。


■保護者1(保護者の方が一緒に参加される場合にお書きください)
参加せず 保護者として参加 講師として参加 保護者講師以外の引率者として参加
(講師/引率者の場合はコード)コード
日程(2泊3日の初日):
参加する日にチェックを入れてください。
2017年7月23日 集合0930  普通参加 アシスタント参加
2017年7月25日 集合0930  普通参加 アシスタント参加
2017年7月27日 集合0930  普通参加 アシスタント参加
保護者1の姓:
保護者1の名:
姓ふりがな:
名ふりがな:
性別:
保護者1ひとこと:(ご自由にお書きください):


■保護者2(保護者の方が一緒に参加される場合にお書きください)
参加せず 保護者として参加 講師として参加 保護者講師以外の引率者として参加
(講師/引率者の場合はコード)
日程(2泊3日の初日):
参加する日にチェックを入れてください。
2017年7月23日 集合0930  普通参加 アシスタント参加
2017年7月25日 集合0930  普通参加 アシスタント参加
2017年7月27日 集合0930  普通参加 アシスタント参加
保護者2の姓:
保護者2の名:
姓ふりがな:
名ふりがな:
性別:
保護者2ひとこと:(ご自由にお書きください):

18 9 11473