昨日0 今日1 合計6765
プログラム研究会

■プログラム研究会メンバー募集
 2001年6月に、言葉の森のOB、父母、生徒、講師などに呼びかけてプログラム研究会を発足させました。これはPHPとMYSQLを使ってホームページを作る中でプログラムを学ぼうという企画でした。
 2001年6月から、1冊のテキスト(英文)をもとにウェブで動くアプリケーションを毎月一つずつ作り、2002年3月でいったんそのテキストが終わりました。当時のメンバー数は25名。(うち名前だけの会員多数(笑))
 その後約1年間、メンバーはそれぞれのホームページを作りつづけていましたが、プログラム研究会は休眠状態でした。
 この研究会を、2003年6月から再開します。
 研究会のメンバーを新たに募集しますので、参加を希望される方はご連絡ください。

 下記は、2001年6月に言葉の森新聞に掲載したプログラム研究会の案内です。基本は今回も同じです。ただし、テキストはもっと簡単なものにしていく予定です。
■プログラム研究会の案内(2001年6月1週言葉の森新聞より(今回の研究会に合わせて一部の字句修正)
 現在、学校で行われている教育と、受験で求められている学力の間にあって、どちらからも正当に評価されていない分野の学問があります。しかし、その分野こそがこれからの人間と社会にとって最も価値あるものになるはずです。その分野とは、古典、作文、コンピュータです。
 その中でも、独力では取り組みにくい分野であるコンピュータプログラミングを、グループで学習できる場を作っていきたいと思います。
 具体的には、Linuxのサーバーをベースにして、MySQLというデータベースを、PHPという習得しやすいプログラミング言語でコントロールして、ウェブサイト(ホームページ)を作るという企画です。
 プログラミング言語を一つ学ぶと、ほかの言語でもコンピュータが大体どういうことまでできるかということが実感としてわかります。これからの企業のトップは、自分でプログラミングまでしなくても、コンピュータというものがどういうところまでできるかを把握している必要があります。しかし、現在の日本の大学では、文系の学部に入ると、このような勉強はほぼ絶対にしません。教える人がいないからです。これがコンピュータにおける日本の立ち後れの最大の原因です。ひとことで言うと、日本の大学のシステムが古いのです。
 日本の大学教育の大きな弱点は、文系を選択すると、理系の勉強をほとんどしなくなってしまうことです。
 例えばある私立大学の文学部を受験しようとすると、必要な受験科目は英語と国語と小論文だけです。高校2年生のころから受験を意識すると自然に英語と国語を中心に勉強するようになります。その結果、数学や理科を受験勉強として取り組まないまま大学に入り、文学部の専門的な勉強ばかりを4年間して卒業してしまうのです。それで世界に通用する学問が果たしてできるでしょうか。
 将来必ず必要になる、しかし高校でも大学でも当分教えないプログラミングの勉強をしていきたいと思います。
●参加資格:
 高校生以上(英語の本をテキストに使う可能性があるので中学生以下だと苦しいです)。
 言葉の森の生徒・元生徒・父母・講師など。
 自宅でインターネットに接続できるパソコンがあると勉強がはかどります
●費用:
 無料(ただしテキストは必要に応じてご自分でご用意ください)
 今回のテキストは未定です。
●内容:
 独学を基本にメーリングリストでの意見交換。講義形式ではなく自学自習を相互のディスカッションでサポートするというかたちの研究会です。
 言葉の森のサーバーのスペースを50MBずつ提供し、次のような内容で研究会を開きます。
 初級の目標……ホームページ作成ソフトなどを使わずに、手作りでホームページを作る
 中級の目標……PHPとMySQLを使い、掲示板などのインタラクティブなページを作る
 上級の目標……LinuxとApacheで自宅サーバーを作り運用する
 初級だけでも将来、趣味のホームページを作るときに役立ちます。
 中級を少しかじると、将来子供がホームページ作りをしたいと言い出したときに自慢できます。
 上級は私も今勉強中です。(笑)
●メンバー:
 現在、1昨年までのメンバーが約25名います。
 今回の募集と合わせて合計50名までの限定募集です。
●期間:
 2003年6月から2004年3月ごろまで。
●参加方法:
 参加を希望される方は、電話又はファクス又はメールで言葉の森(中根)までお申し込みください。
 電話:0120-22-3987
 ファクス:0120-72-3987
 メール:nane@mori7.com
●お申し込みの際にご連絡いただく内容:
 1、住所
 2、氏名
 3、電話
 4、メールアドレス
 5、希望のユーザー名(英数字3?8文字。ハイフンは使えません。このユーザー名がホームページのアドレスになります。http://www.mori7.biz/ユーザー名/)
 6、パスワード(英数字6?8文字)