こんにちは、ゲストさん




< 前 | 現在1-15番 | 次 > 16-30(全32件)
 
and検索
全page検索
 

元の記事:
高校入試ハイパー作文6.2週 (686字)  森川林 2018/06/03 07:11:25 8965   5     

高校入試ハイパー作文6.2週
余分なものがなぜよりよく生きるために必要であるのか
都立小山台高校 2014年 50分

http://www.mori7.net/izumi/gazou/2014/11181015201.jpg

http://www.mori7.net/izumi/gazou/2014/11181015202.jpg

説明
 「生きるために必要なもの」は反対理解の第四段落に。
 「文化」「遊び」のキーワードは、それぞれ第二、第三段落に、というふうにあらかじめ見通しをつけておく。
 第一段落は、説明。「世の中には、余分に見えるものも多い。しかし、その余分なものによって、私たちの心は豊かになり……」など。
 第二段落は、実例1。「その例の一つに、噴水がある。噴水の水は、飲むためのものでもないし、畑を潤すためのものでもない。強いて言えば、文化のための水と言ってもよいのではないだろうか。私たちは、噴水を見るときに、その経済的役割よりも、文化的役割を……」など。
 第三段落は、実例2。「もう一つの例は、音楽だ。(スポーツでも、ファッションでも何でも可)……。そこに流れているものは、仕事に役立つ何かではなく、むしろ遊びの精神だ。……」など。
 第四段落は、反対理解とまとめ。「確かに、生きるために必要なものは、人間社会の土台である。しかし、人間は、必要なものだけで生きているのではない。余分なものがあるということは、その余分なものを通して、相手に喜んでもらいたいという気持ちがるということだ。そういう互いの思いやりによって、人間社会は豊かになってきた。……」など。


上の記事に対するコメント▼

題名:
    本文が長いときは、フォームに直接書くよりも、書いたものをコピーして貼り付けることをおすすめします。
すせそた (スパム投稿を防ぐために五十音表の「すせそた」の続く1文字を入れてください。)
本文:
名前:名前は本名でなくてかまいません。自由につけてください。
メール:
パス:   画像は、送信確認をしたあとのページで入れられます。

※メールアドレスとパスワードを入れなくても送信できますが、その場合は反映されるまで少し時間がかかります。

< 前 | 現在1-15番 | 次 > 16-30(全32件)


Online作文教室 言葉の森    オープンの川 管理の川 「受験作文小論文の岸」 昨日から 0