森リンの丘 森リン大賞の記録


森リンの丘


 


3月の森リン大賞と上位入賞者(小1の部11人中)

▼小1の森リン大賞は、ランキングを表示していません。ランキングの表示は小3から、ランキングと作品の表示は小5からになります。

 


3月の森リン大賞と上位入賞者(小2の部59人中)

▼小2の森リン大賞は、ランキングを表示していません。ランキングの表示は小3から、ランキングと作品の表示は小5からになります。

 


3月の森リン大賞と上位入賞者(小3の部90人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1 さくらがさくぜんぷく寺川 りょう 65 28239566292
2 あいじょうをこめて あうにさ 62 22641446181
3 やっとできたレゴのポルシェ ヘラクレスレン 56 32637434557
4 止められない!読書 かずは 51 4337464553

 


3月の森リン大賞と上位入賞者(小4の部115人中)

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1 元気にしてくれる春 謙信 76 70044719192
2 予防接種は大事 あや 75 66142797696
3 魚がつれたこと あいやと 61 26239465579


3月の森リン大賞と上位入賞者(小5の部114人中)


私って運悪い!!
あいねわ
「二十三番。」
ウワッ当たった。私のクラスの給食で、人気メニューが残った時はくじ引きで食べる人を決めます。当たったら、「いる」か「いらない」かを言って、もらいに行ったりもらわなかったりします。
 私は運が悪いです。「いらない」給食が当たるからです。例えば、ヨーグルトです。家のヨーグルトは、ふつうに食べられますが、給食のヨーグルトは甘すぎて、おいしくないです。また、いちごジャムです。いちごジャムと言っておいて、いちごの果肉は一つも入っていません。まずすぎて、こっそり持って帰ったこともありました。このように、私が自分の分も食べたくないような物を、
「いります。」
と言って、もらうわけにはいきません。でも、その当たった紙は捨てられるので、全員分のくじが当たるまでは、ほしい物も当たらなくなってしまうのです。ほしい給食が当たったこともあるにちがいないと思うかもしれないけど、なんと私は一回も当たったことがありません。どれだけお願いしても当たらないです。私はとても運が悪いのです。私の友達のKちゃんは、給食運が良いのです。和風ハンバーグが当たったり、ゼリーが当たったりと、私が好きなような給食が当たるのです。私は、まるでだれかがわざと当たらないようにしているのかと思うくらい良いくじが当たらないので、Kちゃんのくじ運と私のくじ運を交かんしてほしいなぁと思いました。
 私は全国の豪華な給食について気になったので、調べてみることにしました。私が一番豪華だなと思ったのは、富山県のカニです。六年生がカニをまるごと一ぴき食べるそうで、うらやましく思いました。他にもイクラ丼やクリスマスケーキを、ショートケーキ、生チョコケーキ、モンブランの中から一つ選べるという学校もありました。こんな給食なら絶対「いる!」というと思います。私の学校は大阪なので、たこ焼きが出たら、大阪らしい豪華な給食になるのではないかなと思いました。
 私は、苦手な給食はあるけれど、せっかく調理員さんが作ってくれているので、感謝して食べようと思いました。私は、
「今度こそ良い給食が当たったらいいな。」
とKちゃんと話しながら、給食室へ向かいました。

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1 私って運悪い!! あいねわ 78 90652727286
2 大事件!給食からパンが消えた~! リンリン 77 90048686895
3 努力した体操 金メダル 75 75044657484
4 消えたメニュー プリエ 75 82643726977
5 ワンコが来た 春が来た あいかり 74 75243627184
6 「初めて」のすっきり感 マカロンピョン 74 100249456487
7 たくさんの練習 あえたき 71 68441576080
8 ぼくが生まれたとき ああゆみ 71 68048495889
9 牛にゅう大会楽しいな。 チーバクん 63 35341475880


3月の森リン大賞と上位入賞者(小6の部135人中)


だし巻き卵の思い出
紫式部

「ジュージュージュージュージュージューザーザーザーザーザーザーザーぷつぷつ」と焼ける音が聞こえる。フワーン。フワーン。と空気全体ににおいしさのにおいがぷんとただよってくる。だし巻き卵を作っている。今までの中一番こんがりとした優しい色が出来たと感じた美しい色合いは初めてだ。
 初め、だし巻き卵に塩を入れる時、たくさん入れすぎてしまった。間違った、と気づいたときには間に合わなかった。ところがそれは塩でなく砂糖であった。覆水盆に返らずである。ダブルで間違えてしまい、どうしようもないのでこのまま続けることにした。たぶん美味しくないなー…失敗は成功の元というし、頑張ろう!と、気持ちを取り直した。これは実験だ。そのままやってみた。卵は四個使っている。小さいフライパンに油をしいて、7/8分の卵を注ぎ卵がふつふついって透明感がなくなってからかきまぜた。フライ返しで畳んでひっくり返してからフライパンに油を注ぎ残りの卵液を入れてフライ返しを使って周りに卵を覆い大きくした。最後に卵液を一滴卵に乗せて終わりだ。試しにどのような味になったか、初めての分量だしワクワクしながら食べてみた。
 「何これは。美味しい!」
砂糖の甘さが全体に浸透されていて、お菓子に近づいたようだ。母に食べてもらった。すると、      「甘いたまご焼が好きな人はこの方が好きかもね。」
と言ってくれた。みっくんは、甘いものが大好きなのでこの方が好きと言ってくれた。
 母は、パスタを作るのが得意だ。私が好きなのは母の作るミートソースパスタのチーズグラタンだ。
ミートソースの上に乗ったチーズがとろけていて、取った時にチーズがびよーんと伸びるのが食欲をそそる。今日母のミートソースパスタグラタンが食事に出た。夕飯が楽しみすぎてしょうがなかった。やっと目の前に出てきた。湯気が立っている。
「おいしそうー。」
それが、口に入れた瞬間びっくりした。塩気が辛すぎて食べられたものではなかった。皆残した。母は、もったいないので何とか美味しくさせようと台所にパスタを持って行き、まるで実験をするかのように準備しだした。フライパンに味の濃いパスタグラタンを入れ、間違った、と気づいたときには間に合わなかった。牛乳をたっぷり入れてぐつぐつ煮出したのだ。20分ぐらい経っただろうか?母がパスタを運んできた。どきどきしながら、まるで毒見をするように、みっくん、父、私、母で一緒に口に入れてみた。
 「お、おいしい。えー。初めて、確率的に弘法も筆の誤りかっと思っていたが転んでもただは起きぬだねーすごいね」
こんなに変わるとは思わなかった。牛乳のおかげでクリーミーにもなって、味が格段に良くなってる。失敗は成功の元とはこのことである。失敗してもあきらめずに挑戦をしたら成功につながる事が分かった。失敗は成功にしようと誓った。

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1 だし巻き卵の思い出 紫式部 80 118539889984
2 「料理の腕も特訓次第」 毛利元就 80 194742858283
3 終わり良ければすべて良し あいめえ 79 97951568293
4 創造は人間にふさわしい仕事だ あうらす 78 109148546589
5 幸せぎょうざ m u m u 76 148343487589
6 月ができた原因に まゆちゃん 76 83144627487
7 あきらめたたまねぎ ああての 75 128138607971
8 OUT PUT 尾上シマ(*´з`) 75 76844587483
9 レオナルド・ダ・ヴィンチ(感) RAKU 72 67043777087
10 月のできた原因に 耕ちゃん 70 47746566593

 

3月の森リン大賞と上位入賞者(中1の部92人中)


昔話と現代話の固結び
火炎ノ神
 僕はお母さんに0さいの時から本を読んでもらっていた。それが効果的だったのか学校でも国語は得意な方だし、読書感想文とかで賞をとったりもした。本も難しい本をたくさん読んでいて実際書いたりもしている。昔の話は今に役立つのだ。
 話は声によって伝えられる文学である。例えば集団生活の仕方や衛生上の話や交差点のわたり方だ。
 僕はこの意見に納得した。文学・・・この場合は本とかでいこう。文学は人に物を伝える手段である。手紙とかがいい例だ。文字を書くことで人に何かを伝えられる。そしてそれが名作だったりしたら後世に残る。名作じゃなかったとしても気に入る人がいたら残るだろう。声でも同じだ。交差点のわたり方とかはいつまでもおなじ(だと思う)だ。だから小さい頃教えられた(声で)みんなとの過ごし方なども自分が小さい子たちに教えることができる。確かに文学だ。文学は後世に残ることを言うのではないかと僕は考える。
 昔話は今日ではもっぱら子どもたちに読んでもらうための話になっている。昔話は人によっていろいろな見解が有るため、色々な考え方が身につく・・・と考えられる。
 昔話は今では文学の基礎となっている。(と、おもう。)多分、はじめて読んだ本が星の王子さまという、とても読解力を要する本だという人はおそらくいないであろう。僕が面倒見ている小さい子たちは絶対に文のはじめを『むかしむかし』から始めようとする。昔話が今も生きているのだ。そして子どもたちに読んでもらうための話になっているというのも事実である。例えばかぐや姫・・・原文、今は昔竹取の翁と言うものありけり。野山にまじりて竹を取りつつ・・・これがちっちゃい子に読めるだろうか。読めないと思う。(むしろ全文覚えているこの僕が天才!僕まだちっちゃい子・・・だよね。はい、じゃあ拍手!パチパチ)でも今では・・・昔々あるところに竹を取って生活しているおじいさんがいました。竹を取ったら・・・だろう。
 最近、新聞で読んだことがある。若者の読解力がどんどん低くなっている、と。その原因を僕はスマホなどで簡単な文を読みすぎてしまい、難しい本当の文を読むと頭がこんがらがってしまうことにあると僕は思う。たしかに、スマホの文は子供も読むから、かんたんの方がいい。それは分かるのだ。十分わかる!でも、難しい本にも慣れ親しんで置かなければ、いざとなったときに困る。備えあれば憂いなし、だ。子供用の簡単な文は大人にも多大な影響を及ぼしている。昔話を・・・嫌な言い方で言うと捻じ曲げると現代にわるくつながってしまう。昔話と現代の話はつながっているということが嫌というほど分かるだろう。さっきのかぐや姫の話もそうだろう。本屋では原文のかぐや姫は見かけない。子供用になっているからだろう。大人たち・・・いや世界中のみんなに原文のかぐや姫を読んでほしいぐらいだ!
 昔話は今に生きている。昔書かれた名作などと言われるものもそうだろう。昔書かれた書物・・・例えば僕が大好きな孫子など・・・は今の人たちの知恵となっていきている。(例えばソフトバンクの社長の孫正義さん。孫子から孫氏に繋がれる・・・なんちゃって)歴史の授業とかもそうだろう。なんで歴史を勉強するの?その質問には僕が答えよう。過去の人達の知恵を使ってこの世界を生きるためだ。今君たちが生きているのは次の世代の人達にこの教訓を伝えて生きてもらうためだ!(*注 大きくまとめてしまいましたがこれは僕の意見で、社会論ではありません)僕が言いたいのは歴史の勉強をしなさい!ということではなく昔話を今の自分達に当てはめてそれを使ったらどうだい。多分役に立つよ。ということだ。僕も本を読んで育ったうちの一人だからソレはわかる。
 人間にとって昔話は現代の話である。昔の話と現代の話はくっきりと見える糸でつながれている。昔の人々が自分の知恵と人生で示し、そして紡いできた物語を大切にしなければならないと僕は思う。現代を生きる人達のために物語・・・文学はある。

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1 昔話と現代話の固結び 火炎ノ神 91 165867818889
2 上手に頑張る あおほし 83 113167557590
3 昔話って何のため? らはよ 81 129748617987
4 むかーし、むかし リンゴアイス 80 114446647287
5 読み聞かせの長所 たくま 79 100858577190
6 便利さと自然 清正 78 1143538410589
7 今までで一番がんばったこと ピンクレモン 75 81646596684
8 友達 E231系500番台 69 53044596087

 
★1位と2位の作品は要約の部分が多かったので代表作品となりませんでした。
3月の森リン大賞と上位入賞者(中2の部62人中)


正気か?
らきひ
エジソンは、白熱電球のフィラメントを開発した人であるが、なんと彼は、フィラメントの材料を6000種も試験して、やっと日本の竹が最良だという結論にたどりつけたという。この開発に、エジソンはどれだけ時間とお金をかけたことだろう。それを惜しまない彼はちょっと狂っている、と私は思う。そして、「たしかブレーズ・パスカル」は、エジソンのような「狂気」について説いた文である。この文では、物事への「興奮」を「狂気」とみなし、「平静」を「正気」とみなしている。また、私は、常に興奮し続ける「狂人」でありたいと思う。
第一の理由は、常に平静で正気でいる、なんてつまらないからだ。そして、私も今、コロナウイルスの影響で休校となっている身でありコロナウイルス予防のため、自宅から出るなとの、学校からの通達が来た。しかし、いくら「コロナ予防」だからって、ずっと家に引きこもるなんて、毎日毎日、ヒマでヒマでコロナウイルスにかかってしまうくらいヒマなものだ。だから私はこの前、ちょっとした「興奮」を求めて、休校中にも関わらず、母と2人で、大阪に住む母の友達の家に遊びに行って1泊してきた。私と母と母の友達とで、一緒にチーズフォンデュをつつきあったりと、とろーり濃厚接触しながら濃密な時間を過ごした。だが、このご時世に、なんて危険極まりない!と、私も思った。この行動を正気の人から見れば、「狂っている」と思われるだろう。しかしこのように、たまには外出でもして気晴らししなければ、精神を病んでしまってコロナになってしまいそうなものだ。だから、上手に気晴らしし、上手に狂う。これが大切なのだ。

第二の理由は、、前述のエジソンのように、「狂気」がなければ、発明は生まれないからだ。ところで、LED電気を作るのにかかった時間はなんと、30年!エジソンの3000種どころではない。つまり、LED電気を作った、赤崎勇博士達は、「狂人」を30年間続ける「天才」なのである!そして、今の世界の照明はほとんどLED電気を使っている。天才(狂人)のおかげで、発明が生まれ、その発明のおかげで、私達は生きていけるということだ。脱帽!

しかし、たまには平静になって正気でいることが必要。そうでないと、狂気に歯止めがかけられなくなり、犯罪などなど・・・・のように、手に負えない悲惨な結末になってしまうからだ。だが、「行動するためには、多くのことに無知でなければならない」という。つまり、平静を保って、お利口に様子を伺っているだけでは、いつまでたっても行動できないということだ。だからこそ、常に興奮を求め、バカになって踊り狂ってしまおう。そうやって人生を切り開き、自ら光り輝いてこそ、LEDは輝いたのだ。そのことを教訓に、私も常に興奮を求めて行動し続ける狂人でいるよう、心掛けていきたい。

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1 3月4週清書 りっか 87 1287611009487
2 自己アピール ああるそ 87 110857787990
3 正気か? らきひ 86 116859889587
4 狂気は必要 あうさふ 86 126554788586
5 以心伝心で思いやり らあき 85 120553708186
6 自分を持って らるせ 85 142356657384
7 自己アピール ああおよ 83 116357999887
8 狂乱と恐乱との別 らよあ 83 130653799292
9 自分自身を超えるには あうさよ 83 124253789186
10 未来をつかむ あいつつ 83 114248777796

 
★1位の作品は要約の部分が多かったので代表作品となりませんでした。
 

3月の森リン大賞と上位入賞者(中3の部48人中)


遊びか勉強
あえあく
遊びとは子供の成長に欠かせないことの一つである。また、勉強も大人になるにつれて必要なものである。大人はよく子供に遊びをやめなさいや勉強をしなさいという。しかし、遊びから得られることも決して少なくない。さらに、遊びでしか学べないこともある。だから、勉強だけが学べるツールだというのは違うと思う。私も、小学生の時から、いろいろな遊びを楽しんでいた。特に私がたくさん遊んだのは鬼ごっこという遊びだ。その遊びから私は戦略の大事さを学んだ。いくら足が遅くても逃げ道さえ考えておけば早い鬼からも逃げれるということを知ったからだ。このように、遊びから学べることは決して少なくないので、遊ばずに勉強ばかりしているのも子供には良くないと思う。
確かに、子供の遊びから得られるものは多い。遊びから学べるものとして一番初めに思いつくのはやはり、ルールを守ることは大事だということだろう。もし、みんながルールを守っていなかったら遊びはいろいろな方向に飛び出しみんなが楽しめる遊びではなくなってしまう。このことを防ぐためにルールを守って、しっかりと決まり通りに遊べばみんなが楽しく遊べるということを子供の時から学べるのだ。私も子供の遊びから得れるものは多いなと思ったことがある。それは、私が小学生の時によく遊んでいたドッヂボールから学んだことがたくさんあったからだ。ドッヂボールで学んだことで一番大切だと思ったことはチームワークがあれば強い相手でも倒せるということだ。やはりドッヂボールでは力が強い人やよけるのがうまい人など様々な面で倒せない人がいる。そのような人を倒す方法として私が一番大事だと思っているのは味方で協力して相手にボールをあてるということだ。例えば相手によけるのがとてもうまい人がいた場合、自分でボールを投げるふりをして外野にボールをパスし、味方が相手の後ろからボールを投げることで相手は瞬時に判断できずあてることが出来る。このような経験があるので私は子供の遊びから得られるものは多いなと思った。
しかし、遊びだけじゃ身につかないものもある。それは、読解力や問題解決力などだ。大人になって一番役に立つのは遊びで得たものではなく勉強などで得たものだ。大人になるにつれ必然的に文章を読む機会や問題を自分で解決しなければならないことが増えていく。その時に役に立つのが勉強などで学んだことなのだ。昔話の桃太郎でも、桃太郎が遊びばかりではなくおじいさんやおばあさんから教育を受けていたからこそ犬、サル、キジを仲間にできて鬼を退治することに成功したのだ。もし、桃太郎が遊びばかりしていたら、鬼退治を成功する確率はないに等しかっただろう。しかし、桃太郎がしっかりと祖父母の教育をうけたため鬼退治が出来、村に平和を取り戻せたのだ。私も遊び以外から得たものは大切だと思ったことがある。それは、私が日本でインフルエンザになった時の両親の対応力を見たからだ。この前旅行で日本に帰った時、私がインフルエンザにかかってしまった。その時、私の母は必要なものを即座に用意し私を看病してくれた。そして、私の父はマップで近くの病院を探し、私を連れて行ってくれた。その時、私は両親は子供のころ遊びだけではなく勉強をしっかりしたので急な事態にもかかわらず的確に処理をしてくれたのだと思った。だから、私は遊び以外から得たものも大事だと思った。
確かに、子供のころからたくさん遊ぶことも、たくさん勉強することもどちらも大切だ。しかし、一番大切なことは「子供は大人を小さくしたものではなく、それ独自の価値を持っている。」という名言もあるように、子供のころにしかできないことを多くやり、大量に得ることだ。そして、二度と戻れない子供時代を悔いのない時間を過ごしたと思えるようにすることである。だから、私も子供のころにしかできないことを大事にし、悔いのないように過ごしていきたい。

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1 あいあき 88 145867748287
2 遊びか勉強 あえあく 87 161053757790
3 子供時代の大切さ 清書 あうそら 86 192452848089
4 自分のアピール あえれふ 85 115059676992
5 日米相互理解の邪魔をしているという迷信がある honeysnow 84 113956728787
6 臨機応変な対応 あうそよ 84 124061636992
7 正義と犠牲 あうさほ 81 127451819286
8 視野の向け方 かなん 76 13264611110383
9 人類の最大 あおかや 74 65246676787
10 人間と勿体無い感(清書) リヨーシャ 73 66344626684

 
★1位の作品は要約の部分が多かったので代表作品となりませんでした。
3月の森リン大賞と上位入賞者(高1高2高3社の部134人中)


過剰な商業主義とステレオタイプの報道の克服
られし
 日本は他国に比べてかなり言論や思想の自由が認められている。テレビや雑誌で政府の悪口を言っても罰されることはないし、報道内容は各々の自由だ。しかし、多くの日本の報道の仕方や考え方には典型的な形や癖がある。そのうちの一つとして、一人や一部の人の意見に流されやすいという点だ。新聞、雑誌、ネットなど、これだけ多くのメディアが存在するにも関わらず、中身はどのメディアも同じような内容を取り上げているように思える。例えば、新型感染症が流行すれば、どのマスメディアもその新型感染症について取り上げる。現在新型コロナウイルスが世界的に大流行しているため、ほとんどのメディアが新型コロナウイルスについて取り上げている。しかし、このように全てのメディアが同じようなことばかり取り上げていたら、その他の情報は入って来にくくなるし、偏見や差別からデマが流れることもある。現在はコロナウイルス以外の情報はそれほど入って来ないし、ウイルスによってマスクを買う人が増えてマスクが売り切れただけなのに、他のティッシュやトイレットペーペーも品切れになるというデマが流れて、そも広まってしまっている。これでは、結果的に必ずしもきちんと正しいことが伝えられていると言えないし、人の役に立っているとも言い切れない。だから、私は、日本のマスコミは過剰な商業主義とステレオタイプな報道を克服するべきだと思う。
 そのための第一の方法として、マスコミが報道の使命を自覚するとともに、私たちも商業主義のマスコミに乗せられないことである。基本事項として、マスコミの本当の役割は視聴者に正しいことを正確に伝えるということだ。したがって、過剰に報道したり、誤解が生まれそうな曖昧な言い方をしてはならない。さらに、視聴者側も全ての情報をそのまま鵜呑みにしてはいけない。例えば、高校生の間でタピオカが爆発的に流行した際に、メディアはタピオカの爆発的なブームを散々に報道した。その結果多くの新たなタピオカ店が増加し、高校生の間だけでなく、全世代で大流行することとなった。しかし、良い面だけが放送され、ブームが後の店の問題やタピオカの消化の悪さからくる健康被害などの悪い部分は初めのうち全く報道されなかった。その結果、タピオカを食べ過ぎて体調を崩す人もいたし、たくさん出来てしまったタピオカ店の経営悪化が問題化するということが起きた。タピオカブームの良い面だけを取り上げたメディアは悪いが、悪い面を考えずに報道に流された視聴者にも悪い点はある。
 また、第二の方法として、マスコミに対するチェック機能を作ることだ。基本的にどのメディアも同じ時期には同じような内容を報道することが多い。したがって、偏った情報や間違った情報が一つ出れば、それが他のメディアでも流され、誤った情報でも正しい情報として流れてしまう。だからこそ、誤った情報かを見極めたり、取り締まったりする機能があれば、誤った情報が流れることは減るだろう。豊川信用金庫事件という事件では、女子高生の発した「銀行が危ない」という間違った情報が人から人へと流れた結果、NHKに繋がりそのまま根拠もなく報道されてしまったために、本当に銀行が一つ潰れてしまった。もし、チェック機関があれば、銀行が潰れるかもしれないという噂は嘘であるという事が分かり、銀行が潰れることはなかっただろう。
 確かに情報を伝える一つの手段としてマスコミは大きな役割をしている。しかし、本当に正しい情報とは実際に起きた事やきちんとした根拠のあることであり、マスコミが伝えること全てが正しい情報とは限らない。世の中を流れるニュースや情報は常にたくさんある。その中から抜粋しているものをマスコミは報道する。日本のマスコミは過剰に報道することも多いし、必ずしも真に受け止めなくてはならない情報とは限らない。日本のマスコミはこのような悪い点をしっかりと改善するべきだと思う。

順位題名ペンネーム得点字数思考知識表現文体
1 言論の自由が みいた 91 114169928989
2 過剰な商業主義とステレオタイプの報道の克服 られし 90 161764948793
3 他者との関係 あええる 89 127561868293
4 社会の一員という自覚を持て! らこむ 87 139578687695
5 ものを扱ううえで大切なこと ゆやわ 78 95346646590
6 ハエの繁殖力 あうふふ 77 69643747597
7 私が市場へゆく道は(感)清書 あおせに 75 54846988883
8 マスコミの在り方 あいはる 72 13134913612877



2020年09月の森リン大賞 |  2020年08月の森リン大賞 |  2020年07月の森リン大賞 | 
2020年06月の森リン大賞 |  2020年05月の森リン大賞 |  2020年04月の森リン大賞 |  2020年03月の森リン大賞 |  2020年02月の森リン大賞 | 
2020年01月の森リン大賞 |  2019年12月の森リン大賞 |  2019年11月の森リン大賞 |  2019年10月の森リン大賞 |  2019年09月の森リン大賞 | 
2019年08月の森リン大賞 |  2019年07月の森リン大賞 |  2019年06月の森リン大賞 |  2019年05月の森リン大賞 |  2019年04月の森リン大賞 | 
2019年03月の森リン大賞 |  2019年02月の森リン大賞 |  2019年01月の森リン大賞 |  2018年12月の森リン大賞 |  2018年11月の森リン大賞 | 
2018年10月の森リン大賞 |  2018年09月の森リン大賞 |  2018年08月の森リン大賞 |  2018年07月の森リン大賞 |  2018年06月の森リン大賞 | 
2018年05月の森リン大賞 |  2018年04月の森リン大賞 |  2018年03月の森リン大賞 |  2018年02月の森リン大賞 |  2018年01月の森リン大賞 | 
2017年12月の森リン大賞 |  2017年02月の森リン大賞 |  2017年01月の森リン大賞 |  2016年12月の森リン大賞 |  2016年11月の森リン大賞 | 
2016年10月の森リン大賞 |  2016年09月の森リン大賞 |  2016年08月の森リン大賞 |  2016年07月の森リン大賞 |  2016年06月の森リン大賞 | 
2016年05月の森リン大賞 |  2016年04月の森リン大賞 |  2016年03月の森リン大賞 |  2016年02月の森リン大賞 |  2016年01月の森リン大賞 | 
2015年12月の森リン大賞 |  2015年11月の森リン大賞 |  2015年10月の森リン大賞 |  2015年09月の森リン大賞 |  2015年08月の森リン大賞 | 
2015年07月の森リン大賞 |  2015年06月の森リン大賞 |  2015年05月の森リン大賞 |  2015年04月の森リン大賞 |  2015年03月の森リン大賞 | 
2015年02月の森リン大賞 |  2015年01月の森リン大賞 |  2014年12月の森リン大賞 |  2014年11月の森リン大賞 |  2014年10月の森リン大賞 | 
2014年09月の森リン大賞 |  (2014年7~8月は未集計) |  2014年06月の森リン大賞 |  2014年05月の森リン大賞 |  2014年04月の森リン大賞
2014年03月の森リン大賞 |  2014年02月の森リン大賞 |  2014年01月の森リン大賞 |  2013年12月の森リン大賞 |  2013年11月の森リン大賞
2013年10月の森リン大賞 |  2013年09月の森リン大賞 |  2013年08月の森リン大賞 |  2013年07月の森リン大賞 |  2013年06月の森リン大賞
2013年05月の森リン大賞 |  2013年04月の森リン大賞 |  2013年03月の森リン大賞 |  2013年02月の森リン大賞 |  2013年01月の森リン大賞
2012年12月の森リン大賞 |  2012年11月の森リン大賞 |  2012年10月の森リン大賞 |  2012年09月の森リン大賞 |  2012年08月の森リン大賞
2012年07月の森リン大賞 |  2012年06月の森リン大賞 |  2012年05月の森リン大賞 |  2012年04月の森リン大賞 |  2012年03月の森リン大賞
2012年02月の森リン大賞 |  2012年01月の森リン大賞 |  2011年12月の森リン大賞 |  2011年11月の森リン大賞 |  2011年10月の森リン大賞
2011年09月の森リン大賞 |  2011年08月の森リン大賞 |  2011年07月の森リン大賞 |  2011年06月の森リン大賞 |  2011年05月の森リン大賞
2011年04月の森リン大賞 |  2011年03月の森リン大賞 |  2011年02月の森リン大賞 |  2011年01月の森リン大賞 |  2010年12月の森リン大賞
2010年11月の森リン大賞 |  2010年10月の森リン大賞 |  2010年09月の森リン大賞 |  2010年08月の森リン大賞 |  2010年07月の森リン大賞
2010年06月の森リン大賞 |  2010年05月の森リン大賞 |  2010年04月の森リン大賞 |  2010年03月の森リン大賞 |  2010年02月の森リン大賞
2010年01月の森リン大賞 |  2009年12月の森リン大賞 |  2009年11月の森リン大賞 |  2009年10月の森リン大賞 |  2009年09月の森リン大賞
2006年9月~2009年8月までの森リン大賞


Online作文教室言葉の森