森の編集室(削除修正追加 / /▼ダウンロード /▲アップロード
削除 修正 追加
枝:0=件名、1=先端タイトル、2=章◆、3=節●、4=題名■、5=小見出し▼、51=小見出し▼、52=小見出し●、
6=本文、61=改行、7=テーブル、8=絵図、9=終端タイトル

言葉の森新聞2018年1月1週号 通算第1497号 枝 0 / 節 1 / ID 印刷設定:左余白12 右余白8 上下余白8
  ■1.1月1日(月)~6日(土)および8日(月)は休み宿題
  ■2.【重要】自動採点ソフト「森リン」が復旧
   ●1.森リンの再採点
  ■3.新学期の課題フォルダに、カレンダーの記載漏れ
  ■4.予習シートの配布を1月から(小1~小6)
  ■5.言葉の森のLINE@スタート
  ■6.好評につき、1月から思考発表クラブの曜日を拡張。(体験学習あり)
 
言葉の森新聞
2018年1月1週号 通算第1497号

https://www.mori7.net/mori

森新聞
枝 1 / 節 2 / ID 枝 6 / 節 3 / ID 27054
作者コード:
1.1月1日(月)~6日(土)および8日(月)は休み宿題 枝 4 / 節 4 / ID 27008
 1月1日(月)か6日(土)まで、加えて8日(月)は、休み宿題です。
 先生からの電話はありませんが、その週の課題を自宅で書いて提出してください。先生からの説明を聞いてから書きたいという場合は、別の日に教室までお電話をして説明をお聞きください。(平日午前9時-午後7時50分。年末は28日まで。電話0120-22-3987)
 電話の説明を聞かずに自分で作文を書く人は、ホームページの「授業の渚」か課題フォルダの「解説集」を参考にしてください。
 課題の説明の動画「授業の渚」 http://www.mori7.com/nagisa/
 オープン教育の掲示板「森の予習室」に学年別の予習のヒントが載っています。
枝 6 / 節 5 / ID 27009
作者コード:
2.【重要】自動採点ソフト「森リン」が復旧 枝 4 / 節 6 / ID 27010
 10か月近く使えないままでいた、自動採点ソフト「森リン」が直りました。
 これまで、長い間ご迷惑をおかけしました。

 3月にサーバーを移転してから、文字化けのために、森リンが使えない状態が続いていました。
 また、自動ルビ振りのページも、同じソフトを使っているために、長い間使えませんでした。
https://www.mori7.net/musi/ruby.php

 それが、先日解決して(12月18日(月)18時ごろ)、どのページも元どおり使えるようになりました。
 これまで、長くご迷惑をおかけしましたが、忍耐強くお待ちいただきありがとうございました。m(_ _)m

 この森リンの文字化け直しは、coconalaという仕事のシェアリングサービスのサイトで依頼しました。
 お仕事をしていただいたcore_hei様、ありがとうございました。
 この場を借りてお礼申し上げます。

 ところで、森リンの本質は、語彙の多様性とバランスです。
 だから、作文そのものの評価というよりも、作文力の評価です。
 小論文に合わせた評価なので、小学生の生活作文の場合は、どうしても低めの点数になります。
 作文の字数が短いと誤差が出るので、目安は1200字以上です。 ですから、点数が客観的に参考になるのは、1200字以上が課題になる小6以降となります。

 そのことを踏まえて、今後も森リンを活用していただければ幸いです。 
枝 6 / 節 7 / ID 27011
作者コード:
1.森リンの再採点 枝 5 / 節 8 / ID 27012
 以上のように、森リンの文字化けが直りましたので、これまでアップしていただいたPC書きの作文を採点し直すことができます。
 再採点される方は、次のようにしてください。
1.「作文の丘」に行く。
https://www.mori7.net/oka/
枝 6 / 節 9 / ID 27013
作者コード:
 
枝 61 / 節 10 / ID 27014
2.送信した日付が3月16日以降になっているものを探す。
 (作文の丘の下方に、次のページに進むリンクがあります。)
3.青い☆(星)のマークをクリックする。

 当面、12月の森リン大賞を選定するので、12月の作文から順に森リン採点をしてくださるといいと思います。

枝 6 / 節 11 / ID 27015
作者コード:
3.新学期の課題フォルダに、カレンダーの記載漏れ 枝 4 / 節 12 / ID 27016
 1月からの課題フォルダに、カレンダーが記載されていませんでした。

 1月1週の山のたよりに、カレンダーを載せています。
 これを課題フォルダに貼るか、はさむかしてご利用ください。
 ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

枝 6 / 節 13 / ID 27017
作者コード:
 
枝 61 / 節 14 / ID 27058
4.予習シートの配布を1月から(小1~小6) 枝 4 / 節 15 / ID 27018
 作文の勉強で大事なことは、書く力をつけるための読む勉強、書く前の事前の準備です。

 書く力をつけるための読む勉強の中心は、課題の長文の音読と読書です。
 更に、力をつけるためには、暗唱と問題集読書をやっていってください。
 暗唱検定文集→https://www.mori7.net/mine/as2.php

 作文は、実力がつくまでに長い時間がかかりますが、この読む勉強を続けていると、必ず実力がついてきます。

 そして、この読む勉強と並行して大事なのは、事前の準備です。

 これまで、事前の準備は生徒本人に任されていましたが、1月から、事前準備がしやすくなるように、小1から小6の生徒に「予習シート」を送るようにしました。

 予習シートは、毎月初めの「山のたより」と一緒にお送りします。
 海外の方は、ウェブから印刷してご利用ください。(1月1週分として表示すると、予習シートが出てきます。)
https://www.mori7.net/oka/iyama.php

 この予習シートを使って、作文の準備として、書くことを考えたり、お父さんやお母さんに取材してみたりしてください。
 予習シートを利用した場合は、書いた作文と一緒に予習シートも先生に送ってください。

▼予習シートの見本
枝 6 / 節 16 / ID 27019
作者コード:
 
枝 61 / 節 17 / ID 27059
5.言葉の森のLINE@スタート 枝 4 / 節 18 / ID 27020
 1月から、言葉の森のLINE@で、有益な情報やお得な情報をお送りします。
 LINEをご利用の方は、言葉の森のLINE@を友達に追加してください。

●言葉の森LINE@
  
枝 6 / 節 19 / ID 27021
作者コード:
 また、森林プロジェクトのLINE@も、1月からスタートします。
 森林プロジェクトにご関心のある方は、こちらも友達に追加してください。

●森林プロジェクトLINE@
  
枝 6 / 節 20 / ID 27023
作者コード:
6.好評につき、1月から思考発表クラブの曜日を拡張。(体験学習あり) 枝 4 / 節 21 / ID 27024
 思考力、発表力がつき、読書のレベルが上がり、勉強の意欲がわくという評価の高い「思考発表クラブ」の曜日と時間を1月から拡張します。

 どんな勉強をするのかご関心のある方は、無料体験学習(2回)にご参加ください。
 月 18:00~18:45
 月 19:00~19:45(新設)
 火 18:00~18:45
 火 19:00~19:45
 水 18:00~18:45
 水 19:00~19:45
 木 18:00~18:45
 木 19:00~19:45(新設)
 金 18:00~18:45(新設)
 金 19:00~19:45(新設)

 なお、1クラスの生徒の人数は3~6名を基準としています。
 そのため、新設のクラスが3名に満たない場合は、開講をお待ちいただくことがあります。
 また、6名を超えた場合は、同じ曜日時間でクラスを二つに分けることがあります。

 授業の内容は、読書の紹介(必須)、作文の構想図書きと発表(必須)、理科実験・工作・社会経験などの自由発表(任意)です。
 無料体験学習は、どなたでも受講できます。
 体験学習のあと、継続される場合の受講料は月額2,160円です。
枝 6 / 節 22 / ID 27025
作者コード:
枝 9 / 節 23 / ID 27025
 
ホーム