手作り付箋の作り方

 A4の紙1枚から200?300の付箋ができます。仮止め用のスティックのりは、港南台教室で100円で販売しています。

 A4ぐらいの紙を用意して四つに切る。
横に二つに折る。上部を外側にそらしておくとあとではがしやすい。
 折ったところに仮止め用のスティックのりを1?2センチの幅でつける。
 のりをつけて折りたたんだ状態で、のりのついていない側から切り込みを入れる(数枚まとめて切ると能率的)
 のりのついている側の折り目を1?2ミリの幅で切り落とす。


 


付箋読書の方法

 人間には、目で字を追わなくても、もともと一目でページ全体を頭に入れる能力があります。しばらくはうまくできなくても、いずれ慣れればできるようになると思ってやっていってください。

 1冊の本を20分で読む。
 見開き2ページを4秒ぐらいで読む。読むというよりも丸ごと写真を撮るように頭に入れる。
 読みながら、面白そうだと思ったところに付箋をつける。
 付箋を全部つけ終わったら、付箋をつけた箇所だけをもう一度軽く読み直す。
 読書ノートに記録をしたら付箋をはずしておく。

●付箋読書の仕方(ビデオ)
http://www.mori7.net/mori/mori/20090522.php