小学456年生の勉強と生活の本
おすすめ→ 小学456年生の勉強と生活の本
小4・小5・小6の勉強の仕方、生活の仕方をくわしく解説。
小学生におすすめの本を、「物語」「説明文」に分けて紹介。
 
昨日27 今日19 合計26259
言葉の森新聞  管理用  森新聞記事より  受験作文関連記事  メルマガ

言葉の森新聞を毎週メールで送信しています。(無料)
言葉の森オンラインマガジン
▲一般の方はこちらをどうぞ。(生徒向けの記事は省いてあります)
言葉の森オンラインマガジン(生徒用)
▲言葉の森の生徒・保護者の方はこちらをどうぞ。



言葉の森新聞2020年
言葉の森新聞2019年
言葉の森新聞2018年
言葉の森新聞2017年
言葉の森新聞2016年
言葉の森新聞2015年
言葉の森新聞2014年
言葉の森新聞2013年
言葉の森新聞2012年
言葉の森新聞2011年
言葉の森新聞2010年
言葉の森新聞2009年
言葉の森新聞2008年
言葉の森新聞2007年
言葉の森新聞2006年
言葉の森新聞2005年
言葉の森新聞2004年
言葉の森新聞2003年
言葉の森新聞2002年
言葉の森新聞2002年
言葉の森新聞2001年
言葉の森新聞2000年
言葉の森新聞1999年
言葉の森新聞1998年
言葉の森新聞1997年
言葉の森新聞1996年



言葉の森新聞2020年4月1週号 通算第1605号 (管理用 メール版 編集
 4月1日(水)から新学期
 4月の読解検定は無料――東洋経済オンラインで読解力の本紹介
 新型コロナウイルスとこれからの教育
 読書は学校の勉強よりも大事で、熱中することが読書の条件
 算数・数学を得意にする勉強法――昨日の保護者懇談会から
 作文だけ×の評価になった子の話
 作文で親子の仲が悪くなるという話
 プログラミングや英語は手段。目的は……

言葉の森新聞2020年3月4週号 通算第1604号 (管理用 メール版 編集
 第4週は清書。幼稚園生は作文
 4週目の読解問題(小1以上)
 遠くを見る子育て
 言葉の森のオンライン学習と、他の通信教育やオンライン教育との違い(1)

言葉の森新聞2020年3月3週号 通算第1603号 (管理用 メール版 編集
 言葉の森のオンラインスクールが目指すもの
 1日3時間の勉強で990円。オンラインスクールの昼食の時間は参加無料
 「小学校最後の3年間で本当に教えたいこと、させておきたいこと」3月6日発売!

言葉の森新聞2020年3月2週号 通算第1602号 (管理用 メール版 編集
 3月20日(金)は、休み宿題
 休校対策のオンラインスクールは、少人数クラスで楽しく盛り上がる
 小論文の前段階となる中学生の作文の勉強
 子供には、もともとよくなる力がある

言葉の森新聞2020年3月1週号 通算第1601号 (管理用 メール版 編集
 【重要】3月1週は次学期の進度の参考試験
 森オンラインクラス案内を改訂――子供たちが主体的に参加する教室を
 読解問題の解き方の例「浦島太郎はなぜ亀を助けたのか」
 「小学校最後の3年間で本当に教えたいこと、させておきたいこと」3月6日発売予定 (再掲)
 「小学校最後の3年間で本当に教えたいこと、させておきたいこと」の「はじめに」

言葉の森新聞2020年2月4週号 通算第1600号 (管理用 メール版 編集
 2月29日(土)は休み
 第4週は清書。幼稚園生は作文

(管理用 メール版 編集
 4週目の読解問題(小1以上)
 「小学校最後の3年間で本当に教えたいこと、させておきたいこと」3月6日発売予定
 能率のよい国語の学習方法
 親子の対話は、作文の勉強の手段というよりもそれ自体が目的

言葉の森新聞2020年2月3週号 通算第1599号 (管理用 メール版 編集
 2月23日(日)・24日(月)は、休み宿題
 オンライン作文クラスはなぜ上達が早いか――発表で育つ学力の個性
 勉強が楽しいものという感覚を持つために
 読めていない読解力、解けていない読解力――質問する生徒ほど力がつく
 合格しなくたって大丈夫

言葉の森新聞2020年2月2週号 通算第1598号 (管理用 メール版 編集
 言葉の森2~3月の企画――2月に創作発表会、3月に自然寺子屋合宿in横浜
 自主学習という勉強法
 20倍以上の倍率で作文試験に合格
 武蔵中学校合格おめでとう!

言葉の森新聞2020年2月1週号 通算第1597号 (管理用 メール版 編集
 2月11日(火)は、休み宿題
 日本一のオンラインスクールを目指して
 プログラミング教育の目標は、ウェブ作成とデータベース
 低価格で高機能のノートパソコン
 作文を上達させるコツ

言葉の森新聞2020年1月4週号 通算第1596号 (管理用 メール版 編集
 第4週は清書。幼稚園生は作文
 4週目の読解問題(小1以上)
 1月29日(水)・30日(木)、31日(金)は休み
 これからの勉強はどういうものになるか――教育改革のもっと先の話
 勉強の面白さを知る実験と観察
 国語ドリルでは国語力はつかない

言葉の森新聞2020年1月3週号 通算第1595号 (管理用 メール版 編集
 これからの大学の国語入試の方向
 学校に行かない子も活用できる自主学習クラス
 小さな一歩が大事
 未来の社会と仕事を考えた未来の教育

言葉の森新聞2020年1月2週号 通算第1594号 (管理用 メール版 編集
 勉強の能率を上げ、生徒どうしの交流を生かす自主学習クラス――新しいオンライン教育4

(管理用 メール版 編集
 全く書けなかった記述の問題が楽に書けるようになった――作文の教え方1
 全く書けなかった記述の問題が楽に書けるようになった――作文の教え方2

言葉の森新聞2020年1月1週号 通算第1593号 (管理用 メール版 編集
 令和2年 新しい年に向けて
 1月1日~7日、13日は休み宿題(再掲)
 創造力、思考力、発表力などの見えない本当の学力を育てる創造発表クラス――新しいオンライン教育3
 新しい読解練習の方法――間違えた理由を文章として書かせる
 20年以上前の生徒の作文が載っている「作文の丘から」