小学456年生の勉強と生活の本
おすすめ→ 小学456年生の勉強と生活の本
小4・小5・小6の勉強の仕方、生活の仕方をくわしく解説。
小学生におすすめの本を、「物語」「説明文」に分けて紹介。
 
ブラウザのページ設定で、フッターに&b-&p-&b。
 
 読解マラソン集(ルビつき)小3夏
       長文は縦書きに印刷する場合があるため、数字は漢数字にしています。
 
 海のカメレオン、タコ 読解マラソン集 小3 夏 1番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 「人魚ひめ」に登場とうじょうする魔女まじょや、海賊かいぞく映画えいがに出てくる海の魔物まものは、なぜかタコの姿すがたをしています。外国では、「人喰いく ○○まるまる」といえば、サメではなくタコを思い浮かべるおも う   人もたくさんいます。日本人のように、タコはこっけいでしかもおいしい、と考えるのはどちらかといえば少数なのです。
 長らく怪物かいぶつ扱いあつか されてきたタコですが、最近さいきん研究けんきゅうによると、この生き物い ものは、実はじつ とても賢いかしこ ということが分かってきました。
 タコは、脊椎動物せきついどうぶつの中ではきわめて高度こうど発達はったつしたのう持っも ています。ある科学しゃは、ふたのついたびんに好物こうぶつのえさを入れ、タコに与えあた てみました。するとどうでしょう。タコは試行錯誤しこうさくごすえ見事みごとふたを回してえさにありついたのです。また、ある水族館すいぞくかんでの話では、一匹いっぴきのタコは夜な夜な排水はいすいかん伝っつた となり水槽すいそう忍び込みしの こ 、魚を食べていたということです。この動物どうぶつは、経験けいけんからいろいろなことを学習がくしゅうしていくのです。
 タコの数ある特技とくぎのうちでも特にとく 珍しいめずら  のは、その独特どくとく変身へんしんじゅつです。あまり見事みごと変身へんしんするので、海に慣れな たダイバーたちでさえ、タコのすぐそばを泳いおよ でいながらその存在そんざい全くまった 気づかないことがあります。このため、タコは、「海のカメレオン」とも呼ばよ れています。
 この芸当げいとう可能かのうにするのは、その特殊とくしゅ皮膚ひふの作りです。タコの皮膚ひふには、色素しきそ持つも 細胞さいぼうが二百万ほどもあります。一平方へいほうミリメートルあたりやく二百という数です。そして、それぞれの細胞さいぼうには赤か黄か黒の色素しきそ含まふく れています。タコは、その細胞さいぼう取り巻いと ま ている筋肉きんにく縮めちぢ たり緩めゆる たりして、無地むじになったり模様もよう入りになったりと、またたく変身へんしんします。タコは皮膚ひふ質感しつかん変化へんかさせることもできます。岩にへばりつき、皮膚ひふをそのごつごつした岩肌いわはだ似せに て、完全かんぜんに岩になりきるのです。∵
 最近さいきん発見はっけんされたミミックオクトパスというタコは、さらにうわてです。形や動きうご 方まですっかりまねて、ほかの生物せいぶつそのものに化けば てしまうのです。そのレパートリーは幅広くはばひろ 、ヒラメ、ウミヘビ、エビなど何にでも変身へんしんしてしまいます。ヒラメに化けば たタコに、仲間なかま勘違いかんちが した本物ほんもののヒラメがついてくることもあります。これでは天敵てんてきもすっかりだまされてしまうでしょう。この賢いかしこ 「海のカメレオン」は、まさにアカデミーしょうものの名優めいゆうなのです。

「タコさん、人間にも化けるば  ことができるんですか。」
「さあ、それはやっタコとないなあ。」
近所きんじょのおじさんが、そうみたいなんですけど。」
「わあい、言っちゃおう。」

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(Μ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  1番目          
 

 ウミガメの産卵 読解マラソン集 小3 夏 2番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 世界中せかいじゅう簡単かんたんたびすることができなかったむかしの人々にとって、ウミガメが毎年決まっき  季節きせつになると海岸かいがんにやってきてたまご産んう でいく様子ようすは、神秘しんぴてきだったことでしょう。そんなウミガメから、竜宮城りゅうぐうじょうというゆめのような話が生まれたのかもしれません。
 では、日本にやってくるウミガメには、どんな種類しゅるいがあるのでしょうか。日本列島れっとう四季しきがはっきりしているので、季節きせつによって気温きおん海水温かいすいおんが大きく変わっか  てきます。その中で、日本にたまご産みう にくるのは、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイなどのカメです。関東かんとう地方より南の海岸かいがんたまご産むう アカウミガメは、春になると日本近海に姿すがたをあらわします。アオウミガメは、屋久島やくしまより南でたまご産みう 、タイマイは沖縄おきなわ本島ほんとうより南でたまご産みう ます。
 産卵さんらん場所ばしょとなる海岸かいがんおきには、オスがメスより一ヶ月かげつも前に来て待っま ています。やがてメスがやってくる時期じきになると、オスたちはメスのあとをついてまわるとともに、オスどうしで激しくはげ  争いあらそ 、メスを奪い合いうば あ ます。かんだり、ぶつかったり、オールのような足ではたいたりと、とても迫力はくりょくがあり、水族館すいぞくかんでゆったり泳いおよ でいるときの姿すがたからは想像そうぞうもつかないほどです。その後、オスは産卵さんらん場所ばしょのまわりの海から姿すがた消しけ ます。メスは近くの砂浜すなはま上陸じょうりくして産卵さんらんします。
 お風呂ふろやプールに入ると、体が軽くかる 感じかん られます。それは、水の中につかっているものには浮力ふりょく働くはたら からです。海中のウミガメは、浮力ふりょくのおかげでおもさが陸上りくじょうにいるときよりもずっと軽くかる なります。しかし、浮力ふりょく働かはたら ない陸上りくじょうでは自由じゆうに体を動かすうご  ことができません。海から上がってたまご産むう ときには、外敵がいてきから自分やたまご守るまも こともできなければ、すばやく逃げるに  こともできません。そのため、産卵さんらんをひかえたメスは、夜になってから用心深くようじんぶか 砂浜すなはま上陸じょうりくし、安全あんぜん確かめたし  てから産卵さんらんにとりかかるのです。∵
 アカウミガメは、左右の後ろ足を交互こうごにシャベルのように使っつか て、大きなあな掘りほ 、一回に百ほどのたまご産みう ます。一頭のメスは、夏の産卵さんらんの間に多いときで六回くらいたまご産みう ます。
 では、ウミガメは危険きけんをおかしてまで、どうしてりくたまご産むう のでしょう。ウミガメは、陸上りくじょうで生活できるように進化しんかしてきた爬虫類はちゅうるい仲間なかまです。爬虫類はちゅうるい乾いかわ 場所ばしょでも体の水分が外へ出ていかないように、丈夫じょうぶなウロコのような皮膚ひふで体をおおっています。たまごも、水中に産むう 魚類ぎょるい両生類りょうせいるいのものと違いちが 鳥類ちょうるいたまごのようにから包まつつ れています。ウミガメのたまごは、からを通していきをしており、水中だといきができずに死んし でしまうのです。このため、ウミガメは一生の大部分ぶぶんを海で暮らすく  ようになった今でも、たまごだけはりく産みう にくるのです。
 ウミガメのひとりごと、「わたしも、本当は、海でウミたいわあ」。

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(Κ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  2番目          
 

 七夕の空 読解マラソン集 小3 夏 3番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 春の終わりお  ごろになると、はくちょう、ことなど、夏を代表だいひょうする星たちが空に現れあらわ てきます。かんむりは高くのぼり、南東の空からは、さそりがすがたを見せてきます。
 春の星座せいざは、頭の真上まうえから西の空へ移りうつ はじめ、長く横たわっよこ   たうみへびは、頭から西の空へ沈もしず うとしています。冬の星座せいざはほとんど姿すがた消しけ 、ぎょしゃのカペラ、ふたごのポルックスとカストルが低いひく 空に光っているだけです。梅雨つゆに入ると、雨が多く、しばらくは美しいうつく  星空も見えない日が続くつづ かもしれません。
 七月七日のばんささに、願い事ねが ごとを書いた紙をつるしたことがあるでしょう。七夕の主役しゅやくは、織姫おりひめということのベガと、彦星ひこぼしというわしのアルタイルです。この二つの星が天の川をはさんで光り、一年に一度いちど、七月七日のばんに会うのです。
 七夕の星まつりは、日本では平安へいあん時代じだいに、身分みぶんの高い人がにわこうをたき短冊たんざく願い事ねが ごとを書いたのが始まりはじ  です。一般いっぱんの人々が星まつりをするようになったのは、江戸えど時代じだいからです。もとになった織姫おりひめ彦星ひこぼしの話は、中国から伝わっつた  てきたものです。
 天帝てんていむすめ織女しょくじょは、牛飼うしかいいの若者わかもの牽牛けんぎゅう結婚けっこんしました。二人は働き者はたら ものなので天帝てんてい喜んよろこ でいましたが、結婚けっこんすると毎日遊びあそ つづけ、仕事しごとをしなくなりました。天帝てんてい怒っおこ て、二人を天の川の東と西に引き離しひ はな ました。しかし、織女しょくじょがあまりにも嘆きなげ 悲しんかな  でいるのを見て、天帝てんていは、二人が一年に一だけ会うのを許すゆる ことにしました。七月七日のばん織女しょくじょ牽牛けんぎゅうが天の川のきしにくると、大きなはくちょうのカササギが飛んと できてはし役目やくめをしてくれます。ところが、雨が降るふ と、カササギは飛んと できてくれません。そこで、中国の人々は、その日に雨が降らふ ないようにと七夕祭りまつ を行ったのです。
 ことのベガは、青く光る一等星いっとうせいで、五月の終わりお  ごろにはもう∵東の空に輝いかがや ています。わしのアルタイルは、ベガよりも一ヶ月かげつほど遅れおく 昇っのぼ てきます。七夕のころでも、まだあまり高い空には見えません。アルタイルも一等星いっとうせいですが、ベガほど明るくはないので、さがすには、ベガとアルタイルと、はくちょうのデネブとでできる大きな三角形を目印めじるしにします。この三角形は、デネブのところが直角で、夏の直角三角形と呼ばよ れています。

 七夕のころは、日本ではちょうど梅雨つゆ時期じきにあたります。
 七月七日が近づくと、アルタイルは、こう思います。
「今年は、ベガに会えるベガ。」
 ベガも、そっとつぶやきます。
「雨が降っふ ても、川をアルイタル。」

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(Κ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  3番目          
 

 昆布の旨味 読解マラソン集 小3 夏 4番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 ドイツの心理学者がくしゃが、あじには、塩味しおみ酸味さんみ甘味あまみ苦味にがみの四つの基本きほん要素ようそがあって、どんなあじもその組み合わせでできているというせつ発表はっぴょうして以来いらい基本きほんあじについてはもうこれ以外いがいにないと思われていました。しかし、味覚みかく研究けんきゅうしていた日本人の化学かがくしゃたちは、これにもう一つ、旨味うまみ加えるくわ  べきだと主張しゅちょうしました。
 この旨味うまみ成分せいぶん発見はっけんし、初めてはじ  学会に報告ほうこくしたのは、池田菊苗きくなえ 博士はくしです。博士はくしはある日、夕飯ゆうはんを食べていて、つまが作ったお吸い物す もののあまりのおいしさに感動かんどう覚えおぼ たのです。そして、「このあじは、四つの基本きほんあじだけで出せるあじではない」と確信かくしんし、旨味うまみ研究けんきゅう取りかかりと    ました。
 お吸い物す もののだしは、昆布こんぶでとられていました。そこで博士はくしは、四十キログラムもの昆布こんぶからだし汁  じるを作り、そこから旨味うまみ以外いがいのすべての成分せいぶん取り除いと のぞ ていくという、気の遠くなるような作業さぎょう続けつづ ました。そして最後さいご残っのこ 旨味うまみの正体が、グルタミン酸     さんという物質ぶっしつであることをつきとめたのです。池田博士はくしはこれを学会に報告ほうこくするとともに、調味ちょうみりょうとして大量たいりょう生産せいさんする方法ほうほう発明はつめいしました。そしてこの旨味うまみもとは、「味の素あじ もと」として商品しょうひんされ売り出されました。
 旨味うまみ成分せいぶんは、池田博士はくし発見はっけんしたグルタミン酸     さん以外いがいにもあります。たとえば、煮干にぼししや鰹節かつおぶしのだしの旨味うまみはイノシンさん干しほ シイタケやマツタケの旨味うまみはグアニルさんです。だしのあじは外国にもないわけではありません。西洋せいよう料理りょうりには肉類にくるい香味こうみ野菜やさい煮込んにこ でとるスープストックやブイヨンと呼ばよ れるだしがあります。中華ちゅうか料理りょうりでは、とりガラや干しほ エビ、白菜はくさいやネギなど、やはりさまざまな材料ざいりょう煮込んにこ で「たん」と呼ばよ れるだしを作ります。
 このように旨味うまみ確かたし あじをよくする成分せいぶんであるとは認めみと られていましたが、旨味うまみだい五の基本きほんあじであるということは、世界せかいの人々∵になかなか受け入れう い てもらえませんでした。しかし、最近さいきんになってようやく、旨味うまみだい五のあじとして認めみと られ、そのまま「UMAMIウマミ」という用語となって世界中せかいじゅうに知られるようになったのです。
 それでは、旨味うまみは、なぜおいしく感じかん られるのでしょうか。それは、旨味うまみ成分せいぶんが、わたしたちの体を作るために欠かか せないものだからだと言われています。グルタミン酸     さんアミノ酸   さんというグループに属しぞく 、イノシンさんやグアニルさん核酸かくさん呼ばよ れるグループに入る化学かがく物質ぶっしつです。そして、この両方りょうほうともが、わたしたちの体を作るのにとても必要ひつようなものなのです。つまり、体の方で、ちゃんとこれらをおいしく、たくさん取り込むと こ ようにできているのかもしれません。
 旨味うまみ少量しょうりょうしおが入ることで、より強くなります。また、ちがうグループの旨味うまみを組み合わせることによっても、ぐんとおいしさが上がることがあります。したがって、うまく旨味うまみ利用りようすることで、かえって塩分えんぶん減らしへ  たり、よりおいしい味付けあじつ にしたりすることも可能かのうになるのです。
 ところで、昆布こんぶ旨味うまみ発見はっけんした池田博士はくしは、ロンドンに留学りゅうがくしていたとき、同じくロンドンに留学りゅうがくしていた文学しゃの夏目漱石そうせきに会っています。もしかすると、夏目漱石そうせきと、「日本料理りょうりのおいしいだしのあじ恋しいこい  なあ」などと話をしていたのかもしれません。

 旨味うまみ研究けんきゅうは、一杯いっぱいのお吸い物す ものから始まりはじ  ました。
 昆布こんぶのだしによろコンブ池田博士はくし笑顔えがおが、研究けんきゅう出発しゅっぱつ点だったのです。

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(τ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  4番目          
 

 味覚を感じる場所 読解マラソン集 小3 夏 5番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 わたしたちがあじ感じるかん  ことができるのは、したや口の中にある味蕾みらいの中の細胞さいぼうあじ感じかん 、それを電気信号しんごう変えか て、神経しんけいを通じてのう送るおく からです。あじ感じかん 方は年齢ねんれいだけではなく、性別せいべつ人種じんしゅによっても違いちが ますし、個人こじんもあります。また、味覚みかくは、気候きこうや風土などの環境かんきょうにも左右されます。日本人は白人に比べくら 味蕾みらいの数が多いので、日本料理りょうりのように繊細せんさいあじ料理りょうり発達はったつしたのだというせつがあります。また、日本人の男性だんせい女性じょせいよりも味蕾みらいの数が多いので、甘いあま ものを甘くあま 感じかん すぎて苦手にがてであるというせつもあります。実際じっさい苦味にがみ測定そくていする、「味盲みもう」と呼ばよ れるあじ感じかん にくい人の割合わりあいは、日本人では十人に一人くらいですが、白人ではその三ばい近くいるそうです。
 この、あじ感じるかん  味蕾みらいの数は、年が若いわか ほど多いのです。つまり、赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときがいちばん多く、年をとるとともに減っへ て、老人ろうじんになると赤ちゃんのときの半分から三分の一になります。
 赤ちゃんは生まれる前、お母さんのおなかの中の羊水ようすいという水を飲んの でいます。この水はわずかに甘くあま 、お母さんのおちちているあじだそうです。味蕾みらいの中の細胞さいぼう感じるかん  あじは、お母さんの食べる食事しょくじによってもわずかずつ変わっか  てくると言われています。味蕾みらいをたくさん持っも ている赤ちゃんが生まれてきたときには、すでに「わが家のあじ」になじんでいるのかもしれません。
 老人ろうじんでは味蕾みらいの数だけではなく、唾液だえき分泌ぶんぴつ減っへ てくるので、食べ物た ものがうまく唾液だえき溶けと ずに、味蕾みらい届きとど にくくなるのも、あじ感じかん づらくなるひとつの原因げんいんです。ですから、老人ろうじんになると、あじ感じるかん  までに時間がかかったり、どちらかというとあじ濃いこ 食べ物た もの好むこの ようになります。
 ところで、現代げんだいでは、若いわか 人たちの間にも味覚みかく障害しょうがいの人が増えふ 問題もんだいになっています。味覚みかく障害しょうがいといってもいろいろなタイプが∵あり、まったくあじ感じかん ないものから、本来のあじ違うちが あじ感じるかん  もの、特定とくてい食べ物た ものあじだけを感じかん ないものまで、さまざまです。これらは味蕾みらい異常いじょうがあるために起こるお  のですが、その原因げんいん最ももっと 多いのが、亜鉛あえんが足りないために起こるお  味覚みかく障害しょうがいです。
 亜鉛あえんというのは金属きんぞく一種いっしゅで、わたしたちの体にはなくてはならないミネラル分です。どうしてなくてはならないかというと、わたしたちの体の細胞さいぼうが新しく作りかえられるとき、亜鉛あえん必要ひつようになるからです。味蕾みらいの中の細胞さいぼうは、寿命じゅみょうが十日ほどしかありません。つまり、十日ごとに新しく生まれ変わらう  か  なければなりません。そのとき、亜鉛あえん助けたす 必要ひつようになるのです。しかも、亜鉛あえんは、体の中では作り出せないので、外から取り込まと こ なくてはなりません。亜鉛あえんは、小麦の胚芽はいがや生ガキ、カタクチイワシ、カボチャ、ココア、抹茶まっちゃなどに多く含まふく れています。
 病気びょうきのせいで、あるいはくすりのせいでこの亜鉛あえん取り込みと こ ができなくなると、亜鉛あえん不足ぶそく起こりお  ます。また、現代げんだいの食生活で問題もんだいになるのは、加工かこう食品しょくひんやインスタント食品しょくひん含まふく れる食品しょくひん添加てんかぶつです。これらの中には、亜鉛あえん取り込みと こ にくくするものがあります。さらに、無理むりなダイエットや、好きす なものばかり食べる偏食へんしょくによっても、亜鉛あえん不足ぶそく起こりお  ます。ですから、若いわか 人たちにも、味覚みかく障害しょうがい増えふ ているのです。
 やはり、食生活には気をつけていないと、「おいしいあじに出アエン」ということになりそうです。味蕾みらい発達はったつさせて、おいしいミライの食生活を楽しんでいきましょう。

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(τ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  5番目          
 

 羽の構造 読解マラソン集 小3 夏 6番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 羽には、様々さまざま用途ようとがあります。あるときには婦人ふじん帽子ぼうし飾りかざ 女性じょせい美しうつく さを際立たきわだ せます。べつのときにはペンになり、ラブレターをつづるかもしれません。またあるときにはコートの中綿なかわたになり、わたしたちを温かくあたた  包んつつ でくれます。
 しかし、羽のありがたみをいちばん感じかん ているのは、何といっても鳥たちでしょう。羽がなければ飛ぶと ことができません。更にさら 美しいうつく  羽は、つがいの相手あいてとなるパートナーをひきつけるのにも役立ちやくだ ます。また、鳥をさむさから守るまも 役目やくめ果たしは  ます。これらの点では、鳥たちも人間とあまり変わりか  ません。もっとも、羽をペンの代わりか  にする鳥はいないようですが。
 鳥類ちょうるいが羽を持っも ていることは広く知られていますが、その作りをじっくり眺めなが たことのある人はあまり多くないかもしれません。羽は実にじつ 見事みごとにデザインされています。
 風切羽かざきりばねの中心には羽を支えるささ  じくが走っています。よく見るとその裏側うらがわには一本のみぞ刻まきざ れています。このちょっとした工夫くふうのおかげでじく強度きょうどは高まり、曲がっま  たりよじれたりしても折れお にくくなっています。
 鳥類ちょうるいはまた、普通ふつうの羽の間に、糸のような細長い羽を持っも ています。この羽の根元ねもとにある一種いっしゅ感覚かんかくは、羽の乱れみだ を鳥に知らせます。羽が乱れみだ てきたという信号しんごうが出ると、鳥はつばさを休め、くちばしでづくろいをして羽を整えととの ます。この感覚かんかくはまた、飛んと でいる速度そくどを鳥が判断はんだんするのに役立っやくだ ているのではないかとも言われています。
 表面ひょうめんから見える羽の下には、ダウンと呼ばよ れる綿羽わたばねがぎっしりと生えています。カモの場合、そのあつさはニセンチ近くにもなります。綿羽わたばね断熱だんねつせい優れすぐ ており、冬のを切られるようなさむさも、ダウンのコートがあれば平気へいきです。∵
 羽のおかげで、鳥も人間もファッションを楽しむことができ、さらにはさむさをしのぐこともできます。鳥の羽は、まさに「一石三鳥さんちょう」あるいはそれ以上いじょう働きはたら をしています。しかし、生まれつきそういう羽を持っも ているカモたちにとっては、当たり前のことなのカモしれません。

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(τ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  6番目          
 

 アリの結婚式 読解マラソン集 小3 夏 7番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 初夏しょかのある日の午後、あなのまわりに多数のアリが忙しいそが そうに群がっむら  ています。クロオオアリです。みんな大変たいへん興奮こうふんしています。よく見ると、その中に羽のある大きなアリがまじっています。さらに気をつけてみると、この羽のあるアリには大小二つのかたがあるようです。やがて羽のあるアリは、次々つぎつぎに大空へ飛びたっと   ていきます。大多数のアリには羽がないのに、大空へ飛びたっと   た羽のあるアリたちはいったい何者なにものなのでしょうか。
 この羽のあるアリははねアリとよばれ、大きいほうがメス、小さいほうがオスです。そして、大空へ飛びたっと   ていったのは、メスの羽アリにとってはおむこさん探しさが 、オスの羽アリはおよめさん探しさが 出発しゅっぱつなのです。このような羽アリのたび結婚けっこん飛行ひこうと言います。
 この結婚けっこん飛行ひこう時期じきは、アリの種類しゅるいによって決まっき  ていて、そのときには同じ地域ちいきのたくさんのからいっせいに羽アリが飛び出しと だ ていきます。たとえば日本の中部ちゅうぶでは、クロナガアリが四月下旬げじゅん、クロヤマアリが五月中旬ちゅうじゅん、キイロシリアゲアリが九月です。
 大空に飛び出しと だ た羽アリたちはオスメス入りみだれて飛びと つづけます。やがて、メスアリは、地上におりて自分で自分の羽を落としお  ます。これは母親になる準備じゅんびです。そして、となる場所ばしょ求めもと て歩きまわり、適当てきとう場所ばしょが見つかると、そこに産卵さんらんのためのあな掘りほ ます。やがて完成かんせいすると入り口を内側うちがわからしっかり閉めし て中にこもります。
 オスアリたちも地上にまいおりますが、結婚けっこん飛行ひこうでつかれ、じきに鳥や虫のエサとなってしまいます。
 の中にこもったメスは、やがて毎日ほぼ一ずつたまご産みう ます。たまごはメスアリにきかかえられるように大事だいじ守らまも れ、やがて幼虫ようちゅうになります。幼虫ようちゅうは、母アリから口うつしでえさをもらって大きくなり、何日かたつと、おしりの先からきぬを出して、自分の体をつつむようにしてまゆをつくります。そして、まゆの中で脱皮だっぴ∵をしてさなぎになります。さなぎは、もうアリの形をしています。
 やがて、まゆからアリがかえります。このアリは働きはたら アリといい、羽はありません。体は小さく母アリの半分以下いかですが、元気よく働くはたら ようになります。働きはたら アリが十ぴきくらいになると、母アリは働きはたら アリからエサをもらうようになり、それ以降いこう生まれたたまごは、働きはたら アリに世話せわをされるようになります。
 母アリは、働きはたら アリがの外に出て取っと てきたえさを食べて、どんどんたまご産んう でいきます。ふつう、たまごをうむのは集団しゅうだんの中で母アリ一匹いっぴきだけなので、これを女王アリとよんでいます。女王アリの寿命じゅみょうは長く、条件じょうけんがよければ十年以上いじょうも生きるといわれています。
 がまだ小さいうちに生まれた子どもたちは、大きくなってからも働きはたら アリにしかなりませんが、ある程度  ていど以上いじょうが大きくなると、羽アリが適当てきとう季節きせつに生まれるようになり、アリの結婚けっこん飛行ひこう再びふたた はじまるのです。

働きはたら アリのほかには、どんなアリがいるんですか。」
かべに耳アリとか、障子しょうじに目アリとか。」
「それは、アリの仲間なかまではアリません。」

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(Κ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  7番目          
 

 豊かな紙の国 読解マラソン集 小3 夏 8番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 文字は、初めはじ 石などに刻まきざ れていました。しかし、それでは時間もかかるし、おもすぎて持ち運ぶも はこ こともできません。人間が、カイコのまゆからきぬぬのを作ったり、植物しょくぶつから繊維せんいをとり出してぬのを作ったりすることができるようになると、そのぬのを作る技術ぎじゅつ利用りようして、紙を発明はつめいすることができるようになりました。紙は、安いやす 上に、軽くかる て、しかも薄いうす ので、何まい重ねかさ 使うつか ことができました。この紙の発明はつめいで、文字が人間の社会に広がるようになったのです。
 日本にも、一六〇〇年以上いじょう前に、中国から紙を作る方法ほうほう伝わっつた  てきました。日本には紙にするのにとてもよい植物しょくぶつがあり、日本人は工夫くふう得意とくいだったので、あっというまに、厚いあつ 紙、薄いうす 紙、硬いかた 紙、軟らかいやわ   紙、白い紙、色のついた紙、そして、金やぎんをちらした紙、よい香りかお がする紙など、いろいろな紙が作り出されました。
 その時代じだいに書かれた本には、「いろいろな紙をもらうと、この紙にあわせて、どんなふうに工夫くふうして字や絵をかこうかと考えてとても楽しい」とか、「いやなことがあっても、真っ白ま しろ上等じょうとうな紙のたばをもらうと、気持ちきも もはれて、ここに何を書こうかとうれしくなってくる」などという話が載っの ています。今でも、きれいな折り紙お がみ包みつつ 紙、真っ白ま しろなノートなどをもらったときに、同じような気持ちきも 感じかん られるのではないでしょうか。
 日本では、古い紙をもう一度  いちどすきかえして新しい紙にする技術ぎじゅつ発明はつめいされました。そのリサイクルの紙は真っ白ま しろでなくしっかりもしていませんでしたが、普通ふつうの人も買うことができる安いやす 本になりました。
 江戸えど時代じだいになると、紙の本はたくさんの人が持つも ことができるようになりました。そればかりか、子どものための、紙細工のおもちゃまでたくさん作られるようになりました。これを、おもちゃ絵と∵いいます。そこにはまめ絵本のような、本のかわりになるものや、はさみで切ってくみたてて遊ぶあそ 紙おもちゃなどさまざまな種類しゅるいのおもちゃがありました。きせかえ人形や、おしばいごっこの立ち絵、紙ずもうやめんこ、そして組み立て絵というものができたのもこのころです。ほかにもすごろくやかるたなど、今の時代じだいにも伝わるつた  おもちゃがこの時代じだい発達はったつしました。。
 江戸えど時代じだいの子どもたちも、今の子どもたちが、ゲームのカードをためたりマンガを買いそろえたりするのと同じことをやっていたのです。
 破れやぶ やすく、火には燃えも てしまう紙と知ってはいても、それでも紙でできたものには、集めあつ 愛さあい ずにはいられない魅力みりょくがあるようです。

「紙くんって、えらいんだね。今度こんどから紙さまって呼ぼよ うか。」
「いやあ、もっと気楽に読んでくれた方がいいよ。」
「じゃあ。ヘイ、カミーン。」

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(λ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  8番目          
 

 いかだコンティキ号の大冒険 読解マラソン集 小3 夏 9番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 南太平洋みなみたいへいようのまんなかの小さなしまにやってきた学者がくしゃのトール・ヘイエルダールはふしぎなことに気がつきました。しまの人たちが、そのしま先祖せんぞはどこにあるかわからない遠い場所ばしょからやってきたティキという酋長しゅうちょうだという伝説でんせつを話してくれたのです。しかし、トールは、そのしまからはるか離れはな た南アメリカのペルーという国にも、むかし「コンティキ」すなわち「太陽たいようのティキ」という酋長しゅうちょうがいて、あとから来た人々に追い出さお だ れて海をわたってどこかへ消えき たという伝説でんせつがあるのを知っていました。しまにあるティキの石のぞうはほおひげをはやした白人の顔ですが、そのぞうもまた、ペルーにあるものとそっくりだったのです。そのころ、南太平洋みなみたいへいようの小さな島々しまじまの人たちは、いったいどこからやってきたのか、なぞとされていました。一方、ペルーにいた伝説でんせつのティキのたみの白人たちがどこへ消えき たかもなぞとされていました。トールは、この二つは結び付けむす つ られるのではないかとひらめいたのです。
 大昔おおむかしには、海を渡るわた 乗り物の ものはいかだしかなかったので、このしまの人たちは、ペルーからいかだでここまで渡っわた てきたにちがいない、とトールは考えました。アメリカに帰って、いろいろな学者がくしゃにその話をしましたが、だれも信じしん てくれません。いかだが何ヶ月かげつ沈ましず ずに、太平洋たいへいようをわたれる? そんなばかな、とみんなは相手あいてにもしませんでした。
 それなら実際じっさいにいかだで渡っわた てみよう、とトールは決心けっしんしました。同じような冒険ぼうけんきの学者がくしゃが五人集まりあつ  ました。六人はペルーに行き、大昔おおむかしの人と同じように、まず自分たちで木を切っていかだを作りました。その木はバルサといってカッターでも切れるほどやわらかいため、今でも工作の材料ざいりょうなどによく使わつか れている木です。いかだには、竹で編んあ で、バナナの屋根やねをつくった小屋こやをのせました。そしてむかしと同じぬのをつけて、風を受けう て走るようにしました。にはほおひげのある神様かみさま「コンティキ」の絵をか∵いて、コンティキごうという名前にしました。水は、ふしをぬいた竹につめ、いかだのはしに何本もくくりつけておきました。むかしの人は、干しほ たイモとヤシの食料しょくりょうにのせたはずですが、トールたちは食料しょくりょうだけは現代げんだいのおいしいものものせました。
 いかだは、何ヶ月かげつりくかげひとつ見えない青い大海原をぷかぷか浮いう 進みすす ました。いかだは軽いかる ので、大波おおなみがきても沈みしず ません。しかも、海面かいめんすれすれに浮かんう  でいるので、朝起きるお  と魚たちがとびこんできて、朝ごはんに困るこま ことはありませんでした。魚たちはいかだを大きなサメか何かだと思って、何ヶ月かげつもついてくるようでした。六人の仲間なかまは思ったよりずっと楽しく航海こうかいしたのです。
 そして、三ヶ月かげつ目、コンティキごう南太平洋みなみたいへいようの小さなしまを見ることができました。最後さいご危険きけんは、しまをとりまく暗礁あんしょうです。しまには暗礁あんしょうにぶつかって壊れこわ たらしい船の残骸ざんがいがひとつ見えました。コンティキごうしま周囲しゅうい暗礁あんしょうにぶつかりましたが、軽いかる のでそのまま上に乗りの あげただけで済みす ました。こうしてトールたちは、いかだでペルーから南太平洋みなみたいへいようまでたびをすることができる、ということを証明しょうめいしたのです。

「トールさん、いかだに乗っの た六人の仕事しごと分担ぶんたんはどうしたのですか。」
「それは、ティキざいティキしょで。」

※南米大陸たいりく太平洋たいへいようがわには強力なフンボルト海流かいりゅう流れなが ているため、古代こだい人がいかだで南太平洋みなみたいへいようまで航海こうかいしたということについては疑問ぎもんする声もあります。しかし、実験じっけんによって学説がくせつ証明しょうめいしようとしたヘイエルダールの業績ぎょうせきは高く評価ひょうかされています。

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(λ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  9番目          
 

 印象派の光 読解マラソン集 小3 夏 10番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 みなさんは空の絵をかくとき、何色でかきますか。ふつうは空色、つまり薄いうす 青色にするのではないでしょうか。しかし、もしかすると、ある人は、昨日きのう夕焼けゆうや の空を思い出してきれいなオレンジ色にするかもしれません。
 確かたし に、空の色は時刻じこくによっても、天気によっても変わりか  ます。空だけではありません。木でもベンチでも人の顔でも、その時々でいろいろな色合いに変わりか  ます。では、その時々の色を決めるき  のはなんでしょうか。
 それは光です。ものは、光との関係かんけいによってさまざまな色合いに変化へんかします。特にとく 、外の景色けしき太陽たいようの光をじかに受けう ているので、一日のうちでもさまざまに印象いんしょう変えか ます。この光というものを大切に考えて、自然しぜん姿すがたをそのまま絵にしようと考えたのが、印象派いんしょうは呼ばよ れる芸術家げいじゅつかたちでした。
 印象派いんしょうはとは、十九世紀せいきの後半にフランスで起こっお  た画家を中心とするグループです。それまでは、時間をかけてかきこんだ重々しいおもおも  作品さくひんがよいとされてきました。そのため、一瞬いっしゅん輝きかがや をとらえてすばやく仕上げるしあ  印象派いんしょうはの絵は、最初さいしょ単なるたん  スケッチにすぎないと見られていました。印象派いんしょうは最初さいしょ印象いんしょうは、あまりよくなかったのです。
 しかし、印象派いんしょうはの人たちは、実はじつ しっかりした科学てきな考え方にもとづいて制作せいさくをしていました。そのひとつが、シュヴルールという人の色の考え方です。かれは本の中で、となり合う色がおたがいに影響えいきょうしあって、いろいろな見え方になることを説明せつめいしました。そしてとなり合う色どうしが違えちが 違うちが ほど、より大きな効果こうかがあるとしました。
 例えばたと  、赤とみどり、黄とむらさきなどは、最ももっと 違うちが 色合いで、このような色の組み合わせを補色ほしょく関係かんけい呼びよ ます。補色ほしょく並べなら てみると、目がちかちかするような効果こうかを生みます。青っぽい色はおくに∵引っ込みひ こ 、赤っぽい色は前に飛び出しと だ てくるようにも見えます。
 その印象派いんしょうはの画家たちの中で中心となったのが、クロード・モネです。モネは、移ろいうつ  やすい光や自然しぜん鮮やかあざ  な色を、だれよりも深くふか 追い求めお もと ました。
 それまでの絵は、絵の具え ぐ混ぜるま  ことによってさまざまな色を作り出していました。絵の具え ぐ混ぜ合わま あ せれば混ぜ合わせるま あ   ほど、明るさがなくなっていきます。絵の具え ぐふで洗っあら ていると、水がどんどん暗いくら 色になっていくことを知っている人も多いでしょう。印象派いんしょうは以前いぜんの絵は、暗いくら 部分ぶぶんかげをつけることによってものの奥行きおくゆ を出していたので、絵が更にさら 暗くくら 重いおも 感じかん になっていました。
 モネはこうした暗いくら 絵を嫌いきら ました。そして、光に溢れあふ たみずみずしい景色けしき描くえが ために、新しい技法ぎほう使いつか ました。ある色を作るのに、絵の具え ぐ混ぜ合わせるま あ   のではなく、純粋じゅんすいな色を数多くの点としてとなり合わせるように描いえが たのです。こうすると、離れはな て見た場合、それらの色が混ざりま  合って見えます。しかし、絵の具え ぐ混ぜま 使っつか たときよりもはるかに明るい色になるのです。モネは、となり合う点どうしを補色ほしょく関係かんけいにするなど、いろいろな工夫くふう重ねかさ ました。こうして、モネの絵は、自然しぜんの風や太陽たいようのあたたかさまで感じかん させるようなものになっていったのです。
 最初さいしょ受け入れう い られなかったモネの絵も、次第にしだい 多くの人に認めみと られるようになりました。今その光溢れるあふ  絵は、世界中せかいじゅうの人々から愛さあい れています。

「モネさんのような絵を、印象派いんしょうはの絵と言ってもイーンショウか。」
「うん、いいかモネ。」   言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(α)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  10番目          
 

 時間の不思議 読解マラソン集 小3 夏 11番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 わたしたちは時間がいつも同じように流れなが ていくことを信じしん 疑いうたが ません。時間は常につね 同じはやさで未来みらい向かっむ  流れなが 続けつづ 場所ばしょによって変わっか  たり、季節きせつによって変わっか  たりすることなどありないと思っています。
 しかし、アインシュタインのとなえた相対性理論そうたいせいりろんによれば、時間というものは絶対ぜったいのもの、つまり普段ふだんわたしたちが考えているように確かたし なものではないのです。重力じゅうりょくや空間などとの関係かんけいからさまざまに変化へんかしてしまう、意外いがいにも頼りたよ ない存在そんざいのようです。
 この理論りろんでは、速いはや 速度そくど動いうご ているものの時間は、止まっているものの時間より遅くおそ 進みすす ます。ただ、この場合の「速いはや 」というのは、光のはやさに近いちょう高速こうそくということです。
 たとえば、光速こうそくの九十パーセント、時速じそくおくキロメートルで飛ぶと ロケットがあるとします。それはジェット機    きやく一万ばいのスピードです。このロケットに乗っの ている人には、地球ちきゅう上よりも時間がゆっくりと流れなが ます。この場合、ロケットの中での一年は、地球ちきゅうでの二、三年分に当たります。もし、本当にそんなロケット旅行りょこうをしたら、「行ってきまあす」と言って一年後、家に帰ってみると、なんとひとつ年下のはずの弟より若くわか なっていた、ということが起こりお  ます。これが何十年も宇宙うちゅう旅行りょこうをしたなら、どうでしょう。地球ちきゅうに帰ってはきたものの、知った顔はだれもなく、まさに浦島うらしま太郎たろうになった気分でしょう。
 また、ブラックホールでは、あまりにも強力な重力じゅうりょくのために、時間も空間も大きくゆがんでいると言われています。例えばたと  仮にかり 勇気ゆうきのある人がブラックホールに飛び込んと こ だとします。そうすると、その人にとっては吸い込ます こ れていく数びょうのことが、遠く離れはな 地球ちきゅうから見ると、数千年も数万年もの時間になるのです。数万年という長さは、人間にとっては無限むげんに近い、つまり時間が止まっているのも同じということで、ブラックホールは「凍りついこお   た星」と∵よばれることもあります。
 しかし、ロケット旅行りょこうやブラックホールなどは、普通ふつうの生活からはかけはなれたことです。では、相対性理論そうたいせいりろんとは、わたしたちには関係かんけいのない本の中だけの話でしょうか。
 最近さいきん目にすることの多いカー・ナビゲーションは、人工衛星えいせいからの電波でんぱ受けう て、車の位置いちを計算するシステムです。ところで、人工衛星えいせい地球ちきゅう上に比べるくら  とはるかに重力じゅうりょくの弱いところを、しかも高速こうそく飛んと でいます。ということは、地球ちきゅうとは時間の進みすす 方が、わずかにずれているということです。そこで登場とうじょうするのがこの相対性理論そうたいせいりろんです。これによって時間のずれは直され、カーナビは正しい車の位置いちを教えてくれます。
 ところで、このような難しいむずか  理論りろんを考えるまでもなく、人間の意識いしきの中で、時間は自由じゆう伸びの 縮みちぢ します。友達ともだち遊ぶあそ 楽しい時間はあっという間に過ぎるす  のに、お説教せっきょうを聞いている時間は無限むげんに長く感じるかん  、というのはよくあることです。また、むかし住んす でいた家のことをはっきりと思い出したり、十年後の格好いいかっこう  自分の姿すがた思い描いおも えが たりなど、頭の中で時間は自由じゆう流れなが ます。
 目に見えず、手で触れるふ  こともできないのに、感じかん られ、信じしん られる時間。しかし、あたり前だと思い込んおも こ でいるものの正体を疑っうたが てかかると、世界せかいはまた違っちが た顔を見せてくれるかもしれません。

光速こうそくに近くなると、世界せかい様子ようす違っちが て見えるのですね。」
「ソウ。タイセイつなのは、これまでの見方にとらわれないことじゃ。」

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(α)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  11番目          
 

 海の塩の秘密 読解マラソン集 小3 夏 12番
 読解マラソン集は、みなさんの声を取り入れて編集します。ご意見ご要望は、マラソン広場まで。 http://www.mori7.net/marason/hiroba/
 海水は塩辛いしおから もので、わたしたちはそれを当たり前のことだと思っています。実際じっさい、そこに含まふく れる塩分えんぶん大変たいへんりょうです。海水をすべて蒸発じょうはつさせ、残っのこ 塩分えんぶん陸地りくち敷きつめるし    と、百五十メートルもの厚いあつ そうができると言われています。この大量たいりょうしおは、一体どこから来たのでしょうか。
 塩分えんぶんのふるさとのひとつは川です。地球ちきゅう上に存在そんざいする川の大半は淡水たんすいなので、これは意外いがい感じかん がします。雨が降るふ と水が地中にしみ込ん  こ で、土の中にあるミネラル分を溶かしと  ます。このミネラル分の中に塩分えんぶん含まふく れています。溶けと 出した塩分えんぶんは、川によって海まで運ばはこ れます。ただ、淡水たんすいの川に含まふく れる塩分えんぶんはごく少ないので、なめても塩辛いしおから とは感じかん ません。
 塩分えんぶんのもうひとつのふるさとは、海底かいてい火山です。活動かつどうする海底かいてい火山の爆発ばくはつ熱水ねっすい噴出ふんしゅつによって、地中からミネラル分が放出ほうしゅつされ、その中に含まふく れる塩分えんぶんが海水に溶け込むと こ のです。
 このように、しおはいろいろなところから海を目指しめざ てやって来ますから、海にはしおがたまる一方のように思えます。その上、海からはどんどん水分が蒸発じょうはつしミネラル分だけがあとに残りのこ ます。これでは、塩分えんぶんがどんどん濃くこ なっていったとしても不思議ふしぎではありません。しかし現実げんじつには、海水の塩分えんぶん濃度のうどは、ほぼ一定いっていです。つまり、増えるふ  分と減るへ 分とがうまく釣り合っつ あ ているのです。では、塩分えんぶんは一体どこへ行くのでしょう。
 まず、海の生物せいぶつしおを体の中に取り込みと こ ます。例えばたと  サンゴやエビ、カニなどは、硬いかた からを作るために塩類えんるい必要ひつようとします。これらの生き物い もの死ぬし と、そのから含まふく れていた塩類えんるい海底かいていにたまります。こうして塩分えんぶん一部いちぶ取り除かと のぞ れます。このようにして、海水中の塩分えんぶんは、増えるふ  りょう減るへ りょうのバランスがとれているのです。
 では、この海底かいていにたまった塩分えんぶんはどうなるのでしょうか。海底かいていを∵含むふく 地殻ちかく巨大きょだいなプレートで成り立っな た ています。それらのプレートは少しずつ移動いどうし、二つ以上いじょうのプレートが出合うところでは、一方がとなりのプレートの下に入り込みはい こ ます。沈みしず 込んこ 海底かいてい高温こうおんのマントルの中で溶けと ていきます。当然とうぜん海底かいていにたまっていた塩分えんぶん一緒いっしょ溶けと てしまいます。
 地中から海へ、そしてまた地中へ。しおは、この壮大そうだいたびを気の遠くなるような年月の間繰り返しく かえ てきました。今日の一杯いっぱいのお味噌汁みそしるにも、塩分えんぶんの長いたび歴史れきし刻まきざ れているのです。

塩分えんぶんさん、最初さいしょの生まれはどこなんですか。」
実はじつ 、スーパーの食品しょくひん売り場なんだよ。」
「うそでシオ。」

 言葉ことばの森長文ちょうぶん作成さくせい委員いいん会(Μ)
読んだ回数を「正」で記録しておきましょう。 読解マラソン集              回目  12番目