●湘南作文小論文教室
夏休みこどもミニ作文コンクール「全国優秀賞」受賞
★湘南作文小論文教室は、30年以上続く定評のある作文教室「言葉の森」に準拠した教室です。 2018年がスタートしたばかりかと思っていましたが、あっという間に11月です。湘南作文小論文教室では、毎週コツコツ作文を書き、本を読み、2018年も楽しく過ごしています。 さて、今日は嬉しいお知らせです。夏休みに書いた「夏休みこどもミニ作文コンクール」において、全国優秀賞を受賞しました。本日2018年11月4日(日)、朝日小学生新聞に掲載されました。 今年のテーマは「ぼくの わたしの、うれしかったこと」。このコンクールは、約5万5千編の応募作品があったそうです。 子供の作文は、つい大人が助言したくなりますが、「褒めて伸ばす」それが、湘南作文小論文教室のモットーです。もちろんこの考えは、30年以上続く「言葉の森」の教えです。 賞をもらうと、ますます書くことが楽しくなりそうです。=====湘南作文小論文教室授業は全てOnline作文教室 言葉の森準拠鎌倉、逗子、葉山、横須賀エリアにて個別教室開講中詳細はお問合せ下さい。その他SKYPE授業、電話授業対応しております。海外在住者もお気軽にお問合せ下さい。お問合せ、体験授業希望の方は、こちらをクリック
作文コンクール「都道府県別賞」受賞
★湘南作文小論文教室は、30年以上続く定評のある作文教室「言葉の森」に準拠した教室です。 夏休みに学校からもらってきた一枚のチラシ。それは、生命保険文化センター主催の作文コンクールのチラシでした。作文を提出した全員にクルトガがもらえる、ということで、もちろん応募。そして、去年クルトガを無事にいただきました。 それで終わったかと思っていましたが、今日学校で朝会時に先生に呼ばれ、なんと都道府県別賞の3等に選ばれ、図書券をたっぷりいただきました。 何を書いたのか忘れてしまったとのことですが、嬉しい表彰でした。=====湘南作文小論文教室授業は全てOnline作文教室 言葉の森準拠鎌倉、逗子、葉山、横須賀エリアにて個別教室開講中詳細はお問合せ下さい。その他SKYPE授業、電話授業対応しております。海外在住者もお気軽にお問合せ下さい。お問合せ、体験授業希望の方は、こちらをクリック