●もんぴぃのブログ
夏休みの宿題 2012-07-29
 子供たちの夏休みが始まって十日ほどたった。始まる前はきちんと計画を立てて、充実した休みになるしようにと親の誰もが思う。しかし・・・だ。十日ほどたつと暑さが、まだ先があるさという気持ちが、そしてこれくらい許容範囲だという緩みが、親子ともども浸透してきて、あっという間に一日を終わってしまうのだ。  私が小学生のころは、「夏休みの友」という一日一ページの課題のあるテキストがあり(内容は全科目を網羅していた。)、それをやることが義務づけられた。朝、ラジオ体操から始まり、10時までは自宅で勉強をするよう
飽食暖衣 2012-05-03
 孟子の小学の教えに、飽食暖衣、逸居して教えなければ禽獣に近し」というものがあるらしい。現代は「飽食の時代だ。」とはよく聞く話だが、それはここから引用されたものであろう。これは食べ物・着るものに困らない豊かな生活の中にあっても、そこに教育における悟りがなければ、それは獣と同じであるという、厳しい中にも説得力のある格言である。 先日幼稚園生ぐらいであろう、子供数人と過ごす機会があった。そこで折り紙をすることになったのだが、その中の一人の男の子の使い方やすざまじかった。数十枚ある折り紙を一気に広げ、