●なつミカんのブログ
不登校児童の担任となった先生へ 2020-03-02
家を訪ねたり、何度も電話したり、プレッシャーになることは避けてください。 だからといって難しいですが、放任はされたくありません。 一度でも頑張ってその子と会えたときに、とにかくこれでもかと言えるほどのできること、認められることを伝えてください。効果的なのは、連絡帳のような紙に箇条書きで書き、お母さんに渡すように本人に伝え、親にも予め電話で伝えておきます。例えば1、教室の中で友だちと楽しそうに話す姿を見た。2、授業前の準備ができている。3、嫌な学習も座って聞くことができている。4、休み時間に友だち
映画感想文コンクール 2018-12-29
 映画感想文コンクール授賞式、行ってきました。題材にした『リメンバーミー』は、思っていた以上にすてきな心あたたまるお話でした。本人曰く「自分のためにがんばるのではなく、大切な人のために努力する」ことの喜びを感じることができたそうです。選考委員の皆様、ありがとうございます。 去年、同じく優秀賞でいただいた映画鑑賞券を利用させていただき、今年もうれしい賞をいただくことができました。しかし、近そうで遠い最優秀賞。また来年、リベンジできるかな。