●なつミカんのブログ
秋の虫の声 2018-09-11
 先週の日曜日はまだセミが鳴いていた。月曜日からはもうすっかり秋の虫へ世代交代。この鳴き声で一気にもの悲しくなってしまう。  ある女の子の作文で『虫の声は日本人とポリネシア人にしか聞こえない』ということを知った。調べてみると本当にそうらしい。『西洋人は虫の音を機械音や雑音と同様に音楽脳で処理するのに対し、日本人は言語脳で受けとめる』のだそうだ。  日本人でよかった。この声が雑音に感じるなんて考えただけでさびしい。スズムシやコオロギ、マツムシ…。そういった声のちがいに気付けると何だか得した気分に
姉妹という憧れ 2018-09-06
 持っている人には当たり前すぎてわからない幸せ 姉妹や兄弟。うるさくていないほうがいいとか、けんかになるから面倒くさいとか… 『家族みんなの好物』という題材で作文を書く。この課題、家でのようすが見えてくる。料理好きなお父さん、食べるのが大好きなお母さん。お父さんが作るお好み焼きは意外と人気だ。いつもいやだと言っているお父さんのことも料理がおいしいとなると別である。 一方でお母さんの好きなものは子どもたちも好きだが、お父さんの好きなものだけがちがう。やっぱり食事の権限は母にあるのかなとも考える。