●こみこのブログ
今年も残り〇〇日 2018-10-18
 「こんにちは、郵便局です!」と、顔なじみの郵便局の配達員さんがニコニコ顔でやって来られました。 「はぁい、印鑑捺印でしょうか?」と、伺うと「いや、違うんですよ。年賀状の申込葉書を持ってまいりました。」と、照れくさそうに恐縮されていました。「あ、そうだったんですね。ご苦労様です。」と、笑顔全開で受け取りました。 猛暑を経て、朝晩涼しくなったなと思っていたら、もうそんな季節なのですね。  この一年、予想もしなかった災害がたくさん起こってしまい、当たり前の生活ができることが本当に有難いことなのだ、と
平成最後の夏に 2018-07-22
  人の力の全く及ばない災害が起きてしまいました。  七月五日から強く降り続く雨、翌六日になって、バケツをひっくり返したような雨になっていきました。窓をたたきつける雨に交じって真夜中に「どおーん。」という音がして、震度二くらいの揺れを感じました。「この雨でどこか近くの山が土砂崩れしたのだろうか?」ざわざわと胸に不安がよぎりましたが、ひどい雨のため確かめる術もありませんでした。  それから十分ほどしてTwitterの画面に 工場が爆発した後の火災画像がアップされてきました。 我が家から20kmほど