●詩と思索と笑いの日々
老人教育の展望 2017-09-02
 今、考えているのは、小学生の家庭教育、中学生の自学自習教育、高校生大学生の難読教育、そして、そのあとは幼児の自然教育、そして、トータルに創造教育。更に老人教育。 で、老人教育とは何をするかというと、心身教育が中心になる。 将来の日本を守るのは、心身力を持った老人になるはずだから。 塩谷信男さんのような人が、ぞくぞくと登場するわけ(笑)。 言葉の森の記事を更新しました。■小学校低学年の日記の宿題を国語力アップに生かす 9月2日■中学生になって本を読まなくなるのは、小学校高学年のころの読書のあり方
悪口は言わずに消化してしまうこと 2017-08-22
 葉隠にいわく。「母の中には、子供を味方につけたいという思いから、父の悪口を言う人もいる」ありそう(笑)。 人の悪口を言うときは、その相手が本当に悪い人だったとしても、言う人自身のエゴがある。 誰かを悪くは思っても、それは自分の胸の中だけにとどめておき消化してしまうことだ。 さて、その悪口は、聞かされた人の心の中にも歪みを生み出すから、聞かされた人も誰かほかの人の悪口を言いたくなる。 こうして、悪口を言いたい心は伝染していく。 子供を明るい素直な子に育てたいと思ったら、まず親が他人の悪口は言わな