●詩と思索と笑いの日々
オンライン教育の未来 2019-02-01
 いずれオンライン教育は過当競争になる。 国境がないから、市場は世界だが、競争相手も世界だ。 「何を」「どう」「いつ」は急速にグローバル化しインフラ化するが、「誰と」「どこで」は、ローカルに残る。 それは、「誰」と「どこ」が、人の時間と関わっているからだ。 大事なことは時間をつかまえる入れ物を作ることだ。(バケツかい。)  言葉の森の記事を更新しました。■決められたことをきちんとやるだけでなく、決められていないことを自由にやることも大事 2月1日■森林プロジェクト講師、寺子屋オンライン講師の手続
システム開発者はたぶん大変 2019-01-28
 自分でやっているから急な仕様変更にも対応できるが、 これがもし人から頼まれてやる仕事だったら、ガーンどころでは済まない。 しかも、新しいことをやる仕組みを作るので、その仕様変更がかなり頻繁。 だから、本当は人に任せた方がいいのだが、その人が過労死するといけないので、まだしばらくは自分がやる。 自分は、遊びながらやっているから過労死にはならない(笑)。 言葉の森の記事を更新しました。■森林プロジェクト、寺オン講師、推薦インターンシップ制の、個人の進捗状況を確認できるページを作成中 1月28日■2